『糖質が気になる方の欧風カレー』レトルトカレー史上初の機能性表示食品を「マンナンごはん」にかけて食べた!

調剤薬局専用商品「マイサイズ いいね!プラス」シリーズに『糖質が気になる方の欧風カレー』が仲間入り。実はこの商品、レトルトカレーとしては初めての機能性表示食品。“糖質の吸収を抑え”さらに“100kcalの低カロリー”だというが、気になるその満足度とは!? 「150kcal マンナンごはん」にかけて味わってみた!

糖質の吸収を抑える健康志向のレトルトカレー!「機能性表示食品」についてもおさらい!!

2016年に登場した大塚食品「マイサイズ いいね!プラス」シリーズは、2010年発売の「マイサイズ」シリーズに、塩分・たんぱく質・糖質を控えるなどのプラスの価値をつけた調剤薬局専用商品。今回発売された『糖質が気になる方の欧風カレー』(140g・希望小売価格 税別170円・2017年3月30日発売)は“糖質の吸収を抑える”というのが最大の特長。レトルトカレーとして初めて「機能性表示食品」の届出が受理されたことでも話題となっている。

ちなみに「機能性表示食品」とは、事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能性を表示できる食品のこと。『糖質が気になる方の欧風カレー』に含まれる「難消化性デキストリン(食物繊維として)」が、食事由来の糖質の吸収を抑制し、食後の血糖値の上昇を穏やかにする機能があるとされているのだ。

『糖質が気になる方の欧風カレー』はカロリーも控えめで、一般的なレトルトカレーは200kcal前後のものが多い中で、97kcal。糖質の吸収を抑える&低カロリーであることはわかったが、その分味が薄いなんてことがあっては困る…ということで、ここはしっかりと検証したい。

 

別容器に移さず、電子レンジでそのままチン!!便利すぎる温め方法に感謝!

箱のパッケージには、自信たっぷりの100kcal表示。さらにプラスマークに糖質の吸収を抑えるともバッチリ記されている。

レトルトカレーということで、電子レンジか湯煎を選べるのはお決まりのパターン。しかしここで、目から鱗の便利機能! なんと、箱を開けたら、袋を取り出すことなくそのまま電子レンジで温めてよいのだ。従来のレトルトカレーといえば、電子レンジでチンするときには別容器に移してラップをして…というのが通常の流れ。この『糖質が気になる方の欧風カレー』、カロリーだけでなく、時間&手間まで控えめにしてくれるとは。洗い物も減るし、主婦としては本当にありがたい!

実際に箱を開けて、フタを立てて、電子レンジ(我が家は600w)で1分温めてみる。取り出してみると袋がぷっくりと膨らんで、アツアツのカレーが出来上がりだ。

「150kcal マンナンごはん」にかければ、1食250kcalの低カロリーなカレーライスが実現

もちろん、これを温かいご飯にかけて食べればよいのだが、今回の検証ではご飯に「150kcalマンナンごはん」を使用。こんにゃくの成分から出来た米粒状加工食品「マンナンヒカリ」を、富山県産コシヒカリとブレンドすることで、通常のご飯よりもカロリー摂取を控え、さらに食物繊維も摂ることができるという優れものだ。

「150kcalマンナンごはん」は140g(軽く茶碗一杯分)で150kcalと、量もカロリーも通常のパックごはんよりも少なめになっている。こちらは、角を少し剥がして電子レンジ(同じく我が家は600w)で1分20秒温めれば完成。改めて、なんて便利な世の中なんだ!

『糖質が気になる方の欧風カレー』と「150kcalマンナンごはん」を使うと、一食で250kcalという低カロリー。しかも、温めたカレーをそのままごはんのトレーにかけられる…つまり、スプーンさえ用意すれば、お皿は必要なし。手抜きしたい一人ランチや、疲れ切った夜など、これは本当に助かる。

カレーは、野菜などのゴロゴロ感はなく、小さなお肉が入っている程度で、よーく見るとタマネギも見える。ただし、香りはかなり本格的。パンチのあるスパイスとフルーティなコクが感じられる。

それでは、いただきます! 『糖質が気になる方の欧風カレー』は中辛のみだが、結構刺激は強い。健康を意識した食品ということで、なんとなく優しい味を期待していたが、よい感じにその期待を裏切ってくれた。辛さの後にはタマネギを炒めた苦みのようなものも感じられ、これは深いぞ。

 

原材料には、フルーツチャツネ、トマトペースト、赤ワイン、デミグラスソースなどなど、コクの要素となりそうなものがたっぷり。ちなみにチャツネとは野菜や果物に香辛料を加えて作った濃厚な調味料のことで、味の深みに貢献していることは間違いない。

実は、カレーをかける前に「マンナンごはん」だけを試食すると、普通のごはんよりも少し柔らかく感じた。しかしカレーをかけると、そんなことは一切忘れて食べ進めていた。インドカレーには堅めのごはんが通説だが、欧風カレーには意外と柔らかめのご飯も合うようだ。

 

「150kcalマンナンごはん」に対して『糖質が気になる方の欧風カレー』の量は結構多め。かなり贅沢にカレーを食べていっても、ご飯が足りないことはない。

正直に言うと、試食前は“味より健康だもんな…”と勘ぐっていたが、気付けば味にも大満足。ただし、当然ながら量は控えめなので、ガッツリ食べたい人向けではないことはお忘れなく。

『糖質が気になる方の欧風カレー』は調剤薬局専用商品としての発売。他は公式オンラインショップで入手可能。「マイサイズ いいね!プラス」シリーズには同じく『塩分が気になる方の中華丼』 『たんぱく質を摂りたい方のそぼろ親子丼』も新発売ということで、個人的にこちらも一度、味わってみたい。

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

トラックバック