『アクティバート for デイリー スカルプローション』次世代アンチエイジング成分を使ったマッサージこそ、頭皮を元気に、髪を健康にする最終手段!

年齢とともに増えていくのが、抜け毛、薄毛、細毛の悩み。そうなると新しい髪を生やすことばかりに意識がいってしまいがちだが、実は抜けない環境をつくることも大切。そこで役立つのが、再生医療から生まれた、ヒト幹細胞培養液を軸にした髪育(はついく)メソッドブランドACTIVART (アクティバート)である。

 

細胞レベルに働きかける究極の発毛・育毛を毎日のケアに


メソッドブランドというのは、高機能コスメ製品で知られるオビアス株式会社の製品と、ラベル株式会社の施術技術を組み合わせた統合的スカルプケアの一連の流れをまとめた呼称。だからこの『ACTIVART (アクティバート)』で使用される製品もまた、エステ・美容室のみで購入可能となっているのが特徴。


メソッドブランド『ACTIVART (アクティバート)』が実現するのは、究極のアンチエイジング成分「ヒト幹細胞培養液(ADSC-CM)」をメインに使用して、健常な頭皮の形成、毛髪サイクルの正常化、そして育毛プロセスの活性化へ導くこと。マッサージで頭皮の状態が良くなるだけでなく、リフトアップ効果によってフェイスラインも引き締まることで、見た目年齢を若々しくすることができる。頭皮と顔は一枚の皮膚で繋がっているので、頭皮が血行不良状態の場合、顔にも影響を受ける。スキンケアと頭皮ケアを両立させることで、初めて美しい肌と髪を作り上げることができるのだ。

 

頭皮トラブルの原因と予防について正しく知る


抜け毛、薄毛、細毛などに代表される頭皮トラブル。その原因は毛穴に詰まった皮脂(酸化した脂)や汚れが原因であることがほとんど。だからトラブル予防に必要なのは、そうした皮脂や汚れを取り除くことが大切。

 

さらに抜けない頭皮環境を実現するためには、頭皮の毛細血管を拡張・活性化させることで毛髪を作り出す毛乳頭に栄養素・酸素を送り込む必要がある。同時に毛髪の元となる毛母細胞の増殖と分化を促進する必要も。それらの環境を改善することで初めて、健康的なヘアサイクルを実現できるのだ。

 

安全性の高い次世代アンチエイジング成分「ヒト幹細胞培養液(ADSC-CM)」には毛母細胞を活性化して、髪を太く、強く、ハリを与える効果が!

そんな健康的な頭皮環境を実現するための鍵となるのが、「ヒト幹細胞培養液(ADSC-CM)」。これは幹細胞を培養する際に、幹細胞から分泌されるタンパク質成分のこと。その中には500種類以上のタンパク質が含まれているが、幹細胞自体は入っていないので、倫理的・遺伝子的な問題も生じない高機能性生物素材。

 

「ヒト幹細胞培養液(ADSC-CM)」は細胞の活性化を促す成分の宝庫。それらが毛髪の元となる毛母細胞の増殖と分化を促進することによって、髪に太さ、強さ、ハリを与えることができる。つまり加齢などの要因ですっかり鈍くなってしまった細胞に喝を入れることができるということ。

 

さらに頭皮にも必要なコラーゲンの合成を促進させるアンチエイジングペプチドや、それをサポートして抜け毛を予防するヒアルロン酸-ビタミンC誘導体も、育毛・発毛に有効な成分である。それらを統合してマッサージ施術とともに提供するのが、『ACTIVART (アクティバート)』だ。

 

「ヒト幹細胞培養液(ADSC-CM)」をたっぷり含んだ『アクティバート for デイリー スカルプローション』を使ってみよう!


メソッドブランド『ACTIVART (アクティバート)』のデイリーケア製品が、オビアス株式会社(東京都港区)の『アクティバート for デイリー スカルプローション』(80ml・希望小売価格 税抜16,500円・発売中)。一本で約1ヶ月の使用が可能なこの製品を実際に使用してみたい。

使用前にシャンプーなどで皮脂や汚れを落として頭皮を清潔にし、毛穴に汚れが詰まっていない状態で使用するのが基本。


十分なタオルドライの後、頭皮が露出するように頭頂部から襟足まで3分割して、頭皮に一回約1.5〜2.5ml(約10〜17プッシュ)を数カ所に分けて直接スプレーする。


両手で頭を覆うように指の腹でなじませながら、下から上へ小さな円を描きながら揉み込んでいく。この時頭皮を引き上げるようにマッサージしていくのがポイント。


一通り揉み込んだら、親指を使い、こめかみから斜め後ろを指圧。

最後に両手・5本の指の腹を全て使って、生え際から襟足まで指を滑らすようにしっかりとマッサージして終了だ。頭皮に対するアプローチももちろんだが、同時にリフトアップすることによって、顔全体の雰囲気が若々しく変化するのがポイント。

 

髪が伸びるのは夜の間だけ。だから1日の終わり、お風呂上がりの清潔な頭皮に使用するのがおすすめ

お手入れのタイミングとしては、髪が成長する時間とされている夜、入浴後の清潔な頭皮に使用するのがおすすめ。さらに朝に使用すると、髪の立ち上がりが良くなるので、これも嬉しいポイント。この場合は立ち上がりが気になる頭頂部のみに数プッシュ使用する。ボトル自体はシンプルなデザインなので、女性も男性も抵抗なく使える。

 

もちろん、そもそもはエステや美容院などで施術を含めて行うのが『ACTIVART (アクティバート)』なので、美容室やエステサロンで月に1回は施術してもらいながら、デイリーケアを並行して行うことが最もおすすめ。マッサージの加減など、絶妙なソフト・マッサージは、実際に体験する方がわかりやすいだろう。

 

頭髪に関する悩みが深刻になってきたら、とにかく早めに『ACTIVART (アクティバート)』体験をしてみることをおすすめする。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック