『味わい濃厚トッポ<芳醇チーズ>』ゴーダとチェダーの2種を贅沢に! まるでスティックタイプのチーズケーキ!?

1994年の発売以来、20年以上に渡って人気チョコ菓子の地位をキープし続けるロッテ「トッポ」から、2種類のチーズを使った『味わい濃厚トッポ<芳醇チーズ>』が新発売。見るからに大人向けのリッチなトッポ。さっそく味わってみよう。

高級感漂うパッケージ…その実力は嘘か真実か!?

ゴーダとチェダーの2種類のチーズを使い、濃厚な味わいに仕上げたという『味わい濃厚トッポ<芳醇チーズ>』(参考小売価格250円・2017年1月17日発売)。実際、生換算でチーズを6.7%(ゴーダチーズ2.6%、チェダーチーズ1.4%)も使用しているというから贅沢だ。

ちなみにチーズはチョコだけに含まれているのではなく、ゴーダチーズはチョコに、チェダーチーズはプレッツェルに練り込んでいるという。

実は過去にもチーズ風味のトッポは期間限定で発売されているのだが、『味わい濃厚トッポ<芳醇チーズ>』は黄色を基調にゴールドの箔押しで、かつてない高級感を放っている。チーズケーキにトロリとかけられたチーズに、記者の「今すぐ食べたい欲」は最高潮だ。

パッケージを開けると、中には袋が2つ。開封すると、通常のトッポより太めのトッポが7本入っている。それぞれ直径は約7mm。これはボリュームがありそうだ。

もはや完全にチーズケーキ!革命的な美味しさに衝撃!!

それでは一口。こ、こ、これはうま~いっ!!

過去に食べてきたチーズ味のチョコレートやパッケージから、甘さ控えめの大人なチーズ菓子を想像していたが、甘みも十分で、まるでチーズケーキ。チョコレートの美味しさは言うまでもなく、プレッツェルがチーズケーキのタルト部分のような役割を果たしてくれているではないか。

正直チョコがゴーダチーズ、プレッツェルがチェダーチーズというところまで感じ取るのは難しい。だが、チーズ味のチョコにプレッツェルのサクサク食感と塩味が見事にマッチ! 何度も言うが、これはもう完全にスティックタイプのチーズケーキである。バータイプのチーズケーキは数あれど、こんなにも手軽にチーズケーキが食べられる時代が来るとは…。

しかも見た目通りボリュームは抜群で、1本食べただけでも充分な満足度。子どものおやつ、大人のティータイム、夜のワインのお供にと、あらゆるシーンでお腹と心を満たしてくれるだろう。

 

『味わい濃厚トッポ<芳醇チーズ>』は全国のスーパーやコンビニで入手可能。チーズ好き女子を筆頭に、これはブームとなりそうだ。

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

トラックバック