『Welch’s 桃のにごりスパークリング』桃のうま味を思いっ切り詰め込んだ濃厚炭酸飲料

濃厚なフルーツジュースでおなじみのアサヒ飲料「Welch’s」に、炭酸タイプの新商品『Welch’s 桃のにごりスパークリング』が登場。ドリンクが欠かせないパーティーシーズン真っ只中の今、さっそく味わってみよう!

注いだ瞬間、違いを感じるにごりスパークリング

『Welch’s 桃のにごりスパークリング』(450ml・税別140円・2016年12月13日発売)は桃のうま味を閉じ込めた本格的な大人向け微炭酸飲料で、桃をまるごと搾った混濁果汁のみを使用。にごり果汁ということで、思わずペットボトルを振りたくなるがこれは炭酸入り、大惨事に繋がるのでそれだけは気をつけて欲しい。

ペットボトルは首丈の長いタイプで、クラフトビールの瓶のような形状。特別感のあるゴールドのキャップで、全体的に華やかなイメージに仕上がっている。

さっそくキャップをひねると、まるで桃の缶詰を開けたときのごとく、桃の香りがすさまじい勢いで攻めてくる。

 

コップに注ぐと、炭酸でありながらサラサラとした注ぎ心地ではなく、若干の重みを感じる。トロミまではいかないが、いつもの炭酸とは少し違った感覚だ。

 

見た目は「白桃をドリンクにしました!」というイメージ通りの色味。にごり果汁というだけあり、シャンパンのような透明感はない。微炭酸とはいえ、細かな炭酸の泡がいくつもはじけている。

 

 

飲み込んだあとにも残り続ける、贅沢な桃の香り

一口飲むと、やはり白桃の缶詰を炭酸飲料にしたような味わい。サイダーにフルーツを入れて作るフルーツポンチの「白桃」を食べているような印象で、甘みの中に果物の旨味も存分に感じられる。

 

一般的な炭酸飲料は、ゴクリと飲み込めば口の中がサッパリとすることが多いが、この『Welch’s 桃のにごりスパークリング』は桃の甘さが広がったあと、トロリとした舌触りが感じられ、芳醇な香りがしばらく残り続ける。果汁10%とは到底思えない濃厚さを実現しているから不思議だ。

 

ご存知「Welch’s」は、果汁100%の濃いフルーツ飲料が数多くラインナップ。できれば、もっともっと果汁濃度が高い「Welch’s」のスパークリング飲料も飲んでみたい。だって、絶対においしいはずだもん……。

 

『Welch’s 桃のにごりスパークリング』は、スーパーやコンビニで手に入る。大人向け商品とされているが、当然子供も大好きな味。幅広い世代が集まり食卓を囲む機会がある年末年始に、活躍してくれる1本になりそうだ。

 

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

トラックバック