『きのこの山 まろやかいちごミルク』良い意味で想像通り!安心できるおいしさが期間限定で味わえる!!

1975年に発売され、40年以上の歴史を誇るロングセラー、明治「きのこの山」『きのこの山 まろやかいちごミルク』が期間限定で仲間入り。さっそくその味わいをチェックしてみよう!

手に入るのは今だけ!パッケージもチョコレートも、可愛すぎるいちご仕様!!

『きのこの山 まろやかいちごミルク』(66g・参考小売価格 税別200円・2016年11月29日発売)は、「きのこの山」のチョコレート部分がいちごチョコとホワイトチョコの2層仕立てになった期間限定バージョン。「たけのこの里」はふだんからいちご味が購入できるが、「きのこの山」は今しか食べられない貴重なアイテムなのだ!

先日放送されたテレビ番組「日本国民がガチで投票!お菓子総選挙2016」で、ライバル(!?)である「たけのこの里」は見事第8位にランクイン! しかし、「きのこの山」は惜しくも30位以内のランクインを逃すという結果に……。期間限定の新商品で名誉挽回なるか!?

 

『きのこの山 まろやかいちごミルク』のパッケージは、ピンクを基調とした可愛らしいデザイン。背景にいちごがプリントされていること以外は、定番の「きのこの山」とまったく同じ……と思いきや、右下にキュートな牛さんがいるではないか! 山や木、おうちや道も同じなのに、そこに一頭の牛がいるという事実……今こそ声を大にして伝えたい。「みんな、右下に牛がいるよーーっ!!!

箱を開けると、いつもの袋がピンクベースに。もしや!?と思い“牛”の姿を探したが、さすがに出会えず。でも、箱に描かれた里山と似ているものの、袋部分にはたくさんの“きのこ”が生えていることに初めて気付けたので良しとしよう。

開封すると甘いミルクの香りが広がり、ピンク×白の「きのこの山」がお目見え。2層は綺麗に分かれているわけではなく、境目はふたつの味が入り組んでいるように見える。

 

「そうそう、これこれ!」と言いたくなっちゃう!?ありがたき安定感

一口食べてみると、クラッカーのサクサク感と、ミルク感たっぷりのホワイトチョコレートとほんのり酸味のあるいちごチョコが見事にマッチ! 期間限定商品でも、やはり王道のおいしさにブレはなし。「いちごミルクのチョコといったらコレだよね!」という安心感のある味である。

チョコレート部分だけを食べてみても、やはり抜群の安定感。たしかにいちごに少しの酸味はあるが、それを上回るホワイトチョコの甘さで、まろやかな甘みに仕上がっている。

『きのこの山 まろやかいちごミルク』は、1月中までコンビニやスーパーで発売中。ちなみに「たけのこの里」には、どうやら「たけのこの里 キャラメル&ホワイト」という商品が期間限定で登場しているらしい。“きのこたけのこ”箱推しの記者としては、こちらも急いでチェックしなくては!

 

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

トラックバック