『ザ・プレミアム・モルツ<スパークリングゴールド>』全国のセブン&アイグループ限定の爽やかプレモル!

麦芽とホップのみの使用でビールの高級ブランドとして確立されている“プレミアムモルツ”。ビール好きなら、一度は口にしたことがあるプレモルから、全国のセブン&アイグループ限定の新商品『ザ・プレミアム・モルツ<スパークリングゴールド>』が登場。これは飲み会でも「とりあえずビール!」派の記者は飲み逃せない!

まさに「スキサパ!」のゴージャス・ビール

新発売となったサントリー『ザ・プレミアム・モルツ<スパークリングゴールド>』(350ml・参考価格 税込262円・2016年10月25日発売)は、プレモルの特徴である「欧州産アロマホップ100%使用」「ダイヤモンド麦芽」「天然水100%仕込」というベースはそのままに、仏・シャンパーニュ産麦芽と、まるで白ワインのような爽やかな香りが特徴の「ハラタウブランホップ」を使用している。このホップによって、「スキサパ」(スッキリサッパリ)な飲み口を実現している。なお、商品ラインナップは350ml缶に加え、500ml缶(参考価格 税込341円)があり、価格はノーマルのプレモルと同価格となっている。

02

前述の通り、プレモルシリーズのこだわりは、「麦芽」と「ホップ」のみで作られているということ。通常のビール飲料は「米」「コーンスターチ」などが使われているが、これがビール本来の味わいを濁らせてしまっているのだ。まさに“プレミアム”にふさわしいビールの中のビールということだ。ちなみにアルコール分5.5%というのは、一般的なビールと同じ。

03

さて、気になるのが「シャンパーニュ産麦芽」という表示。これでもかと言わんばかりにフランス国旗のカラーをあしらってあるのが心憎い(笑)。豊潤な香りでコクのある麦芽で、これに熟した果実のような香りが特徴である希少な独・ハラタウ地方のブラウンホップを使用することで、ふくよかながらサッパリとした飲み味のビールに仕上がるのだ。

 

もう我慢できない。飲む!!

04

注いだ印象は普通のビールより少し淡い色かなということ。なんとなく、シャンパン・ホワイトのような清涼感のあるビールに見えるが、上品な泡立ちはまさしくビールのそれ。それでは失礼してグイッと。

05

味わいはプレモルのガツンと来るビール独特の苦味に加え、フルーティな爽やかさを奥行きに加えた深い味わい。しかし、それでいて後味はスッキリとしている。これは何本でも飲めちゃうなぁ(笑)。

06

『ザ・プレミアム・モルツ<スパークリングゴールド>』は、シャンパンゴールドというネーミングから軽いアペリティフのような印象を受けがちだが、むしろ骨太の本格派ビール。サントリーは20~30代を中心に魅力を訴求していく方針のようだが、むしろ本当のビールの味を分かっている40代以上にこそオススメしたい美味しいビールだ。ひとつ苦言を呈すると、セブン&アイグループ限定発売ということ。こんな美味しいビールは、もっと広く消費者に届けてほしいが、これは販売戦略なのでやむを得ない。さあ、セブンイレブンやイトーヨーカドーへ走れ!

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

トラックバック