『ピエリア エアースティック』がっちり鉄製スタンドでややこしい角度からも風が送れる、室内干しにも最適!

部屋干し対策にうってつけな下から煽る風!

スリムな本体なので隙間に設置したいところであるが、フットプリントが大きいので、それほど細い隙間には脚部が邪魔になって入らない。それでも収納時には回転ベースをたたむことによってこうした隙間収納も可能になる。

CR7_6393
扇風機/サーキュレーターとしての能力は実用的。タイマーも付いている。だがこの『ピエリア エアースティック』が本領を発揮するのは、やはり部屋干し時ではないだろうか。安価なサーキュレーターでも洗濯物に対して下からの風ということはできるが、こうした幅の広い風を送れるものはあまり見たことがない。

 

洗濯物の端から端まで強力に送風できるので、実際に部屋干しをしてみると驚くほどよく乾いた。これは部屋干し専用機として入手しても良いレベル。音も2段階までにとどめておけば全く気にならないし、何より電気代が安いというところに安心感がある。

メンテナンスも簡単な着脱フィルターは丸洗い可能!

安価なサーキュレーターなどでよくあるのが、しばらく使用していて本体にホコリがたまったものの、分解が面倒だったり、そもそも分解が不可能になっているもの。記者もそれが原因で何台か汚れに耐えきれずに捨てたことがあるので、かなり重要視するポイント。

CR7_6438
その点この『ピエリア エアースティック』は背面上部にある取り外しボタンを解除ですかさずプレフィルターが外れる。もちろん手軽な丸洗いが可能。これはうれしい。ただ内部のシロッコファンに関しては固定なので、そこは掃除機を使ってホコリを取るか、表面だけ拭くしかない。マメにプレフィルターを掃除して、内部にホコリが入り込まないようにするしかない。

CR7_6446

 

まとめ:1万円代半ばで手に入るDCモーターの静音・節電モデル。室内干しが多い家庭なら買い!

CR5_9641

日常的に室内干しが多い家庭なら、買いだ。電気代をあげずに乾かすことができる『ピエリア エアースティック』なら、幅広い風をあてることによって量的にも多く洗濯物を乾かすことができる。

 

またエアコンと併用するためのサーキュレーターとしての機能も、自在に風の角度を調整できるので使いでがあるはず。記者はエアコンの吹き出し口から直風が当たるのが何よりも嫌なので、そこに平行するように風を当てて快適な環境を実現したりもした。見た目も結構楽しいし、カラーリングも3種類(チャコール/スノーホワイト/アクアブルー)あるので、インテリアに合わせてセレクトするといいだろう。ただそこそこ取り回しに力がいるので、非力な老人や子ども・女子の使用は考えた方がいいかも。

 

【スペック】
使用時:幅×奥行×高さ 35.5×38×65〜80cm
収納時:幅×奥行×高さ 37×20.7×64.8cm
重量:約3.9kg
電源:DC
風量調節:4段階
左右自動首ふり/上下風向調節/リモコン/リズム風/切り忘れ防止機能
消費電力:50Hz/60Hz 約12.5W
電源コード長:約1.8m

 

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック