『フォンブレラ』スマホだって雨やジリジリの太陽の日差しから守られたいから、これ!

梅雨時に入って、屋外でスマホを使用しているとどうにも気になるのが雨による水濡れ。さらに時たまのぞく日差しも真夏を目前にだんだん強くなって熱を持ちそうで心配。そんな時にスマホ専用の傘があったらな…、そう思うかも。でもあるんです、株式会社ラナ(大阪市中央区)の『フォンブレラ』

 

アウトドアで雨から日差しからキュートにガードしてくれるスマホ専用傘!

 

D5A_3261

まさにユーモラスなアイデア商品。雨が降ってきたらパッと広げてスマホの背面に吸盤でペタッ。見事にスマホが傘をさす。

D5A_1973

ルックスは小さいけれどもフォルムは立派なアンブレラ。ロゴ柄とヒョウ柄があって、楽しく目立てること間違いなしのアイテムが『フォンブレラ』(ロゴ柄/ヒョウ柄・希望小売価格 税込1,814円・発売中)だ。

D5A_1978

実際問題としてスマホが雨に濡れるのは気になる。日常生活用防水があっても、もろに雨粒を受けるのは心配だ。また強い日差しも小さいながらコンピューターのスマホ。熱暴走の可能性もあるのでこれまた心配。

D5A_2007

物理的にも強い日差しを浴びると画面が見えなくなってしまうスマホ液晶なので、そういう時にも役にたつ。

D5A_1995
また全長は20cm程度。傘を広げると横にも20cm程度の大きさになる。傘を広げたまま乾かしている時のように立てかけてスタンド代わりになるのも実用的だ。とは言うものの、この楽しいルックスを実用一辺倒で判断する人も少ないだろう。

D5A_2490
何より楽しいレジャーシーンや、かしこまりすぎてしまうビジネスシーンに一抹のユーモアを与えるために存在するのがこの『フォンブレラ』。雨が降ってきたなと思ったらパッとさし、日差しが強いなと思ったらパッとさし、周囲にパッと笑顔の輪を広めるために存在していると言っていい。

考えられるシチュエーションとしては以下のものがあるだろう。

●小雨でも中止にならないスタジアムの応援席、歴史的瞬間を撮りたい時に

球場

●野外バーベキューのお供に

バーベキュー

●太陽がジリジリ照りつけるビーチで、人間にはUVローション、スマホには『フォンブレラ』

ビーチ

●小粋なカフェテラスの一角で

カフェ

 

使い方はあなた次第。常に携帯して、ここぞという時注目を集めるために使えば、人気者になれること間違い無し!

D5A_3263

【スペック】
サイズ;本体約H200xW40mm(傘を開いた時H200xW200mm)
材質:ABS、ATBC-PVC、ポリエステル、綿、ナイロン等

 

購入はインターネット通販、もしくは全国の雑貨店にて。

D5A_3221

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック