『ゴールデンカレー クランチスパイス 中辛』夏季限定の味わいを本家とともに実際に調理して検証してみた!

今春50周年を迎えたヱスビー食品「ゴールデンカレー」から、『ゴールデンカレー クランチスパイス 中辛』が新発売。夏季限定発売で、さらに香り立ちを追求し、スパイス感ある爽やかでキレのある味わいと食感が特徴。早速、定番のカレーとともに味比べをしてみよう!

夏季限定!『ゴールデンカレーゴールデンカレー クランチスパイス 中辛』は粗挽き感が違う!

49-10

使用する香辛料は100%粗挽きにこだわり、口の中に広がる香り立ちを楽しめるカレーとなっている。 焙煎スパイスを使用することで、より風味や深みも増した味わい。

49-16

ブラックペッパー、ホワイトペッパー、グリーンペッパーの3種類のペッパーが使わており、これらの爽やかさが夏の味覚としてピッタリ。 またクラッシュアーモンドが入っており、食感も楽しめる。※ アレルギー表示:小麦、ゼラチン

49-11

一方『ゴールデンカレー 中辛』は香ひきたつ35種のスパイス&ハーブが使われており、「これぞ定番!」なエスビー食品のカレー。

49-17
アレルギー表示:小麦、大豆、りんご、ゼラチン
ちなみに定番のゴールデンカレーは牛由来原材料不使用で乳製品は使用していない。

『ゴールデンカレー クランチスパイス 中辛』VS『ゴールデンカレー』味比べ!

49-12

ルゥの1/2箱で、5~6皿分。

49-13

今回は、鶏手羽、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを使い、2種類のカレーを作ってみる。

材料5~6皿分(1/2箱)

  • 肉:250g
  • 玉ねぎ:中1と1/2個(300g)
  • にんじん:中1/2本(100g)
  • じゃがいも:中1個(150g)
  • サラダ油:大さじ2
  • 水:750ml
  • ゴールデンカレー中辛/ゴールデンカレー クランチスパイス 中辛 各1/2箱

49-15

作り方は、どちらも同じ。厚手の鍋で具材を油でじっくりと炒め、水を加えてアクを取りながら煮込む。いったん火を止めてルゥを割り入れ、よく溶かしてから再び弱火で煮込むだけ。圧力鍋を使うと煮込みの短縮にもなる。

49-2_edited-1

出来上がった2種類のカレーは香り高く、食欲を刺激してくれる。見た目では『ゴールデンカレー クランチスパイス 中辛』の方がやや褐色が濃い。

49-8

『ゴールデンカレー クランチスパイス 中辛』はペッパーの風味が良く、ピリッと口の中で味わいと香りが弾ける。 爽やかでありながら、後味にはまろやかさもあり美味しい。クラッシュアーモンドの食感のアクセントも良い。

49-9

『ゴールデンカレー』はスパイスとハーブの絶妙な調和が特徴的。風味豊かでもちろんこちらも香り高い。 スパイスの辛さも程良く引き立っている。

49-1

どちらも中辛なので、辛さレベルは同じくらいで食べやすい。もちろん、どちらもとても美味しく、特に『ゴールデンカレー クランチスパイス 中辛』はペッパーの爽やかさが心地よい美味しさ。夏にピッタリの味わいでキャンプなどでも作ってみたくなる。いつもとは違う風味を味わってみたい人にもおススメ。

49-36

『ゴールデンカレー クランチスパイス 中辛』(税別308円・2016年5月23日発売)は夏季限定の約2か月間の販売なので、ぜひこの機会に味わってみて。

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアートの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック