『なつめ文具店』“前髪切りすぎた”三戸なつめがプロデュースした楽しくキュートな文房具シリーズ!

読者モデル出身で、きゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeのプロデューサー・中田ヤスタカによる「前髪切りすぎた」でアーティストデビューを果たして人気者となった三戸なつめ。そんな彼女がちょっと変わった文房具シリーズをプロデュース。題してサンスター文具『なつめ文具店』だ。

全47アイテムの中から3点をピックアップして紹介!

「20年後は文房具屋をやっていたい!」と語る無類の文房具好きの三戸なつめ。文具好きの記者としてはその気持ちは非常によくわかる。そんな彼女はアーティスト活動としては4月6日に新曲「I’ll do my best」をリリースし、初ワンマンツアーも始まるのだが、それとほぼ期を同じくして文房具を発売。

CR7_0947
プロモーションの一環としてはかなりイレギュラーな展開だが、実際の商品を見てみると単なるアーティストグッズというわけではないようで、ファンならずとも魅力的な、文房具好きならではの遊び心と実用性にあふれたラインナップが面白い。今回はそんな中から3点をピックアップしてみた。

■『なつめ文具店 顔メモ』(希望小売価格 税抜1,800円・2016年3月発売)

CR7_0978

とにかくインパクトが絶大なのが、前髪を切りすぎたフォルムの真っ白な白雲陶器。大きさは幅72mm×高さ122mm×奥行95mmで187.5g。これが何かというと、メモである。マーカーが付属していて、これで顔の部分に表情を書き込み、胴体部分に手足を書いてメモを書くという画期的な一品。さすが顔文字世代。表情と共にメッセージを伝えるなら、非常に機能的だ。

CR7_0986
もちろんマーカーで書いた後でもティッシュなどで拭けば簡単に消える。立体的ホワイトボードの感覚だ。重いので書類などの上に重し代わりにポンと置いておくという使い方もできる。上司が部下に残業書類の束を押し付ける時でも面白顔を書き込んで指示を書いておけば…、少しは印象が和らぐのではないか…!? ちなみに上の写真のイラストは三戸なつめ本人の手によるものだ。

CR7_1005

■『なつめ文具店 スティッキールはさみ』(希望小売価格 税抜756円・2016年4月発売)

CR7_1024
普段から持ち歩いて便利な折りたたみ式ハサミ。ただその使い勝手は微妙なものが多いのも現実。軽いのはいいのだけれど、ハンドル部が引き出し式のバンドになっているものは、一瞬使いにはいいものの、安定度は低い。

CR7_0957

ところがこのペンタイプの『なつめ文具店 スティッキールはさみ』はステンレス鋼の刃もロングサイズで、持ち手のリングは無いもののざっくり力強く切れるタイプ。さすが文具好き、実用性をしっかり考えている。

CR7_0959
表面の落書きテイストなイラストとは裏腹に質実剛健な便利ツールとなっているのがいい。ただ本当の携帯用簡易ハサミと比べると若干重いか。出先でハードにカットする機会のある人にオススメ。

CR7_0961

■『なつめ文具店 ダイカットクリップ』(希望小売価格 税抜270円・2016年3月発売)

CR7_0968
3点の中で一番ファングッズに近いのがこれ。三戸なつめの顔や自画像イラストがついたクリップ。食べかけのお菓子などの封に使うことの多い、かわいいデザインのクリップだが、これはファンじゃないとキツイかも。

CR7_1028

まとめ:楽しく新学期を過ごすための学業シーンにうってつけ! 話題になれば友だちもできやすい!?

正直大の大人が使用する文具シリーズではないけれど、ディズニーやサンリオなどのキャラクターにとどまらず、自分を出したい新学期生にオススメ。こうしたちょっとした話のタネ文具があることで、会話のきっかけになり友だちができやすくなるのは事実。なので友だち募集中の学生にオススメだ。

main

入手は全国のロフト及びロフトネットストア内「なつめ文具店」で可能だ。

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック