新犬種『Bat ear』追加でさらに話題沸騰のおもしろソフビ『いきむ犬』シリーズ、超会議にも見参!

その生々しいほどリアルな”あの最中”フォルムで話題沸騰、米国を代表するクラウドファウンディング「Kickstarter」で世界26カ国の人々から支援を受けて誕生した株式会社ラナ(大阪市中央区)によるソフビフィギュア『いきむ犬』。新犬種『Bat ear』も仲間入りしてさらに盛り上がること確実!

 

いろんな場所で自由にいきませて、日々に潤いを与えましょう!

CR7_0697
2015年に日本で先行発売、今や世界26カ国で発売して人気を集めている『いきむ犬』。先に発売された『いきむ犬<normal>』(H135×W275×D185mm/250g・希望小売価格 税抜7,980円・発売中)のカラーリングはカラフルなピンクとグリーンの2色。

CR7_1063

さらにそこに加わったのがフレンチブルドック・フォルムの『いきむ犬<Bat Ear(バットイヤー)>』(H180×W210×D120mm/320g・希望小売価格 税抜7,980円・2016年4月20日発売)だ。こちらも3色のカラーで色とりどりにいきんで楽しませてくれる。ツヤ黒の「Bondage Black」、スタイリッシュな灰色「Factory Gray」、そしてビビッドなピンク「Harajuku Pink」の3種。

CR7_0687

顔面の舌出しディテールもすごいが、

CR7_0691

こっちの方がもっとリアルな気が…。

 

昨年のガチャ(カプセルトイ)展開に引き続き、今年6月にはリーズナブルなミニサイズモデル(税抜1,000円予定)も発売されるという。

CR7_0718

並べてみるとこんな感じ。いきみ方にも犬種ごとに個性がある。

CR7_0720
素材はコレクター人気の高いキャラクターフィギュアでおなじみのPVC製。蒐集欲をくすぐる柔らか素材のあれである。その質感で、生活空間のあちこちに癒しを与えてくれる。実際に飾ってみるとこの通り。

CR7_0738
テレビサイド、電話サイド、パソコンサイド、テーブルサイド……、それこそいろいろな場所でいきませることができる。

CR7_0726

CR7_0781

CR7_1102

CR7_1084

CR7_1031

CR7_1037

CR7_1049
まさに関西方面出身者なら「どこでいきんでんねん!?」とツッコミを入れたくなる万全のフォルム。

 

CR7_0847

いきむと言えば忘れちゃならない基本のトイレも、もちろんしっくり来る。

CR7_1116
仕事ばかりで生活に潤いがないな、最近笑ってないなと感じる人なら、ぜひあちこちに置いてみるといい。確実に和む。家庭内に問題があったとしても、やはり置くべき。仮面夫婦の仮面だって剥がれるかもしれない。

CR7_0781
使い方・飾り方はもちろん自由。各自の発想次第で無限のお楽しみが広がるという趣向。ちなみにこの『いきむ犬』シリーズ、4月29日(祝・金)、30日(土)幕張メッセで開催されるサブカル系国民的祭典「ニコニコ超会議」にもブースを出すというから驚きだ。

CR7_0707
さらに「ビームス ジャパン(新宿店)」とのコラボや、国民的アニメとのコラボも予定されているという。超会議でゲットするもよし、公式ショッピングサイトで入手するもよし、人気のカラーが無くなる前に早めにアクションを起こしたい。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック