『エチオピア産コーヒー蜂蜜』コーヒーの花から集められた特別な甘酸っぱさに感動!

ハチミツほど高価なものと安価なものの味の差が出やすいものはない。どこの花から集めたかわからない雑味の多いハチミツとクローバーなど特定の花由来でできている製品の味の差も歴然だ。そして明治屋から発売されたのがコーヒーの花から採れた『エチオピア産コーヒー蜂蜜』。ハチミツファンとしてはこれはもう期待に打ち震えてしまう。

突き抜けるフルーティーな酸味と濃厚なコクが乳製品との相性抜群!

エチオピアといえば酸味が美味しいモカ系コーヒーの産地でもある。そんなコーヒーの花からミツバチたちが頑張って集めてくれたのが『エチオピア産コーヒー蜂蜜』(120g・希望小売価格 税抜550円・2016年2月24日発売)

IMG_6434
当然コーヒーの香りがふんだんに含まれたハチミツなんだろうと考えてしまうだろうが、それは早計。蜜が集められたのはコーヒーの花の段階なので、焙煎されているわけではないから苦味などの特徴はない。コーヒーハチミツと言っても、コーヒー味のハチミツという意味ではない。

IMG_6439
ではどんな味わいなのか、確認してみよう。色が通常のハチミツよりも黒っぽいところがまたコーヒー感を高める。香りは言われてみると確かにコーヒー感がないとも言えない微妙な感じ。スプーンですくってひと舐め。

IMG_6444
思ったよりも酸味が強くて驚いた。甘みは爽やか。どことなく黒蜜を思わせる濃厚さと美味しいモカ系コーヒーを飲んだ時のような酸味が広がる。すごく美味しい。そのままパンに塗って食べても美味しいし、乳製品と相性がいいということでホットミルクに溶かしてハニーミルクとして飲んでみたが、これはもう別メニューの美味しさ。ミルキーさと酸味のハーモニーは極上だ。カフェオレに入れても素晴らしい美味しさ。

IMG_6449
うれしいのはこれだけ豊かな味わいながら、ハチミツとしてはそれほど高価ではないところ。ハチミツは高級品だと目玉が飛び出る値段のものも多いが、この品質でこの価格ならお買い得だろう。

IMG_6453
ハチミツ好きな人からコーヒー好きな人、カフェオレやカフェラテを常飲している人なら、砂糖の代わりにこれを一度使ってみてほしい。新しい美味しさにきっと感動するはずだ。

IMG_6458

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック