『やさしい甘さのポッキー』香料・着色料不使用で子ども向けおやつにも最適な新路線!

3月1日より全国発売をスタートした江崎グリコ『やさしい甘さのポッキー』<いちご><ミルク>は、香料・着色料不使用のNEWポッキー。子どもたちのための新ポッキーということで、やさしい甘さに仕上げられているという。

「ポッキー」は発売20周年を迎えるロングセラー

江崎グリコの「ポッキー」は1966年発売の”国民的スター”といっても過言ではないお菓子。サクサクのプレッツェルにチョコレートをまとわせた大人気お菓子で、その名を聞いてイメージが浮かばない人はまずいないだろう。歴代のCMキャラクターも豪華メンバー揃いで、かつては南果歩さんからモーニング娘、優香、石原さとみ、新垣結衣など「ポッキーガール」と呼ばれる彼女らの活躍はすさまじい。しかし時代は変わり、現在は大人気グループ「三代目 J Soul Brothers」から小林直己・岩田剛典・登坂広臣の3人が華麗なダンスで魅せるCMに変化。みんなでポッキーを分け合う「シェアハピ」をキャッチフレーズに、おとなのカッコよさでイメチェンしている。

新発売『やさしい甘さのポッキー』で子どもたちにもシェアハピ!

IMG_8212

『やさしい甘さのポッキー』はいちご味ミルク味の2種同時発売。いちご味は淡いピンク色で春を思わせるパッケージ、ミルク味は爽やかな水色と白のパッケージでまろやかな味わいがイメージできる。こどもたち用のポッキーのため、スティック部分に練乳を練り込んでやさしい甘さに仕上げた新商品だ。

やさしい甘さのポッキーIMG_8210

食品にも化粧品にも様々なジャンルで「無添加」ブームが巻き起こる中、ポッキーにもその波はやってきたもよう。こちらの『やさしい甘さのポッキー』は、香料・着色料無添加という文字が堂々パッケージを飾っている。現在のところ何が無添加であるというような規定はないが、食品における「無添加」とは 甘味料、香料、着色料、保存料、酸化防止剤などが入っていないことを示す場合が多い。『やさしい甘さのポッキー』の場合は、香料と着色料は使っていませんという意味である。

やさしい甘さのポッキーIMG_8208

ショートニングや乳化剤は入っているわけで「無添加=安心」というシンプルな図式にはならないが、こどもたちが口にするものはなるべく無添加であってほしいと考える消費者は多いので、こういう新商品が登場し選択肢が増えることは嬉しい流れだ。

それでは実際に食べてみよう!

やさしい甘さのポッキーIMG_8219

『やさしい甘さのポッキー』2種類のうち、まずはいちご味からチェック! 着色料が入っていないので自然な淡いピンク色で、いちご果肉のつぶつぶが入っている。

やさしい甘さのポッキーIMG_8222

香料も不使用なので、いかにも苺という強い香りはなく、ナチュラルな甘い香りがする。スティックに練り込まれた練乳といちごのチョコレートはマッチしないはずがなく、見た目からして早くもおいしい。

やさしい甘さのポッキーIMG_8225

1本食べてみると、予想よりもふんわりしたチョコレートの食感とまろやかな甘さ、わずかに甘酸っぱいいちごの風味がうまくミックスされていて大人が食べても絶妙! 練乳の甘い香りがほど良い。普通のポッキーよりも少し短いプレッツェルと、チョコレートのバランスもちょうどよく、確かにネーミングのとおり「やさしい」と感じた。

やさしい甘さのポッキーIMG_8229

続いては、ミルク味も実食! 純白のチョコレートをまとったポッキーはとても爽やかな印象だ。見た目も香りも、ミルク感たっぷり。さっそく1本いただくと、チョコレートのミルクの甘さとスティックに練り込まれた練乳というダブルのミルクがまろやか! 何本食べても飽きのこないやさしい味わいだ。

やさしい甘さのポッキーIMG_8231

香料・着色料不使用という点はもちろんポイントが高いが、その味わいは文句なしでおいしい。各16本入りで、いちご味は136kcal、ミルク味は137kcalという控えめなカロリーもうれしい要素だ。しかもお値段は1箱につき税込86円(参考価格)。子どもたちとのおでかけやドライブにぴったりのお手頃さがおすすめ。

やさしい甘さのポッキーIMG_8232

江崎グリコ『やさしい甘さのポッキー』<いちご><ミルク>は、3月1日より全国のコンビニエンスストアやスーパーなどで発売中。おでかけが増える春夏シーズンに、このやさしい味わいはまさにぴったり。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

記者

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック