『カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ』ヘルシーだけじゃないスタミナ感満点の新顔!

もっと野菜が取れるヘルシーなカップ麺を、というコンセプトで2015年にスタートした日清の「カップヌードル ベジータ」。その新顔が『カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ』だ。これで1日の野菜必要量の1/3が摂れるというから野菜不足な現代人の食生活の強い味方である。

野菜はたっぷりだが濃厚豚骨効果でコクと旨味がたっぷり!

ところがヘルシー一辺倒でも少々物足りないというのが正直なところだったのではないか。ここに来て登場した『カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ』(72gうち麺50g・希望小売価格 税抜180円・2016年1月25日発売)は、かなりスタミナ系に味わいをシフトさせた。

CR6_0194
決め手はガーリック&ジンジャー。ヘルシーが売りなベジータなはずだが、フタをめくると強力なガーリック臭が広がる。

CR6_0203

さらに湯入れをすると豚骨スープの濃厚な香りが加わり、香りだけならスタミナ・ガツ盛り系カップ麺の趣きである。

CR6_0210
3分経ってフタをめくると湯を吸収した野菜たちがど迫力で目に飛び込んでくる。具材はキャベツ、ネギ、ニンジン、コーン、ガーリックチップという野菜軍団にダイスミンチが加わったラインナップ。それらがカップヌードルならではのつるみのある油揚げ麺を覆い隠している。

CR6_0214
まずはスープを飲んでみる。とんこつのマイルドなコクと動物味がたくさんの野菜の甘みとともに調和していてなかなかの美味。言ってみれば長崎ちゃんぽんに近い味わいである。

CR6_0219
麺をすすってみるとシャキシャキのキャベツ中心に麺に絡んできて食べ応えがある。そして多めに入っているダイス肉がまた、野菜一辺倒じゃない旨さを生み出していて、野菜味と調和する。うん、これなら野菜があまり好きではない記者でも大丈夫だ。コーンがたくさん入っているところはどさん子ラーメン的なフィーリングもある。

CR6_0225
麺量的には本家カップヌードルに比べると20g少ないのだが、それを補う野菜のカサで一杯食べきるとそこそこの満足感が得られる。とんこつスープの脂感もまた満足感を高めるのに一役買っている。

CR6_0196
日頃から野菜不足を自認しているのだけれど、ヘルシー系カップ麺のあっさりした味わいが受け付けず、なかなか食指が動かない人にオススメ。もちろん野菜が大好きという人なら文句のつけようはないだろう。

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック