『じゃがりこ ハニークワトロチーズ』を実食 / 濃厚チーズとハチミツが出会えば何と”アレ”の味になる!?

発売から20周年を迎え、そのフレーバーの数は100を超えるカルビーのポテトスナック「じゃがりこ」。今回は、1月10日に発売されたばかりの『じゃがりこ ハニークワトロチーズ』を実食! 全国のセブン-イレブン限定で発売中。

バレンタインはチョコよりじゃがりこ!?

寝ても覚めてもチーズが好き、そんな人のために作られたような『じゃがりこ ハニークワトロチーズ』。この新風味は、マルゲリータやビスマルクなどと並びイタリアを代表するピザである「クアトロフォルマッジ」をイメージして開発されたという。クアトロはイタリア語で「4」、フォルマッジは「チーズ」という意味。

  ハニークワトロチーズIMG_2100  

ピザのクアトロフォルマッジに使用される4種のチーズは、お店や作り手によって組み合わせが異なる。はちみつがとろりとかけてあるお店もあれば、メープルシロップを自分で好きなだけかけることも。『じゃがりこ ハニークワトロチーズ』では、日本人の味覚に合う「ゴルゴンゾーラ」「カマンベール」「チェダー」「パルメザン」の4種を使用。いずれもおなじみのチーズばかりなので、ベストなハーモニーを奏でてくれそうだ!  

 

「ハニーかんじゃうな」と照れるキリンのシルエット

 ハニークワトロチーズIMG_2095

しかしパッケージは、イタリアの国旗カラー(緑・白・赤)やチーズらしいイエローではない。今回はバレンタインまであと1カ月というタイミングでの発売であるため、赤のハートをちりばめたキラキラ感あふれるカラーで登場! パッケージには2種類のデザインがあり、女の子と男の子のキリンがそれぞれに描かれていて、2つの絵柄を揃えると、ラブラブなバレンタインの様子が完成する。  

 ハニークワトロチーズIMG_2098 

じゃがりこ恒例のダジャレは、今回季節ネタでも「バレバレ バレンタイン」。隠し切れない大きなチョコを持った女子キリンに対して、男子キリンがひとこと放っている。いつも凝った仕様が気になるデザインバーコードは、今回はシンプルに1本の黒い筋がバーコードの中心でハート形を描き、恋人との糸電話に。「ハニーかんじゃうな」と照れるキリンのシルエットがほほえましい。  

ハニークワトロチーズIMG_2105  

それではさっそく、カップのフタをオープン! 4種のチーズのじゃがりこといえば、以前「クアトロチーズ味」が濃厚で印象的だったが、今回は意外にも香りでチーズの濃厚さはあまりない。フタを開けた瞬間、強烈なチーズの香りを期待していたのだが…?  

ハニークワトロチーズIMG_2109  

じゃがりこを1本じっくり見てみると、スナックの表面にはオレンジ色のチーズのかけらがしっかり入っていて、見た目は明らかにチーズっぽい。定番のサラダ味と比べると、全体的にややチーズの濃い色に染まっているのがわかる。

 

カリッと食べてみると、まさにチーズの風味とはちみつの甘さがぎゅっと凝縮されている! ただし、はちみつの甘さの方が濃いので、ピザというよりも「さつまいもバター」のような味になっている。ちなみに、「チーズが苦手」という人も気づかず食べられた。  

ハニークワトロチーズIMG_2112  

「クアトロ」と名がつく以上は、もっともっとチーズの濃厚さが欲しかった気がするが、芋の旨味とはちみつの甘さの効いた『じゃがりこ ハニークワトロチーズ』はこれはこれでおいしい。セブン-イレブンに立ち寄った際には、一度食べてみる価値あり。『じゃがりこ ハニークワトロチーズ』は数量限定で1月10日(日)より発売中。1箱税込158円。数量限定だから、チェックは今すぐ!

オススメ度:(面白い)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック