『クリスタルファイヤー』工事不要で室内に本物の炎を燃やせる簡易デザイン暖炉を実際に使ってみた!

雑然としたデスク周りが何やらイイ感じに見えてしまう炎マジック!

 

何はともあれ、これを使うと部屋が急に良い感じに見えるから不思議。例えばこうした雑然としたデスク周り。普通に電灯をつけていると大して変化はないが、

2FF29B22-7FAD-461D-9551-4F631890A6C9

こうして真っ暗にしてみたり、

IMG_7046-2

間接照明にしてみたりすると素晴らしくムーディーになる。片付けてないのに、雑然としたデスク周りが意味ありげな雰囲気を漂わしてくれるのだ。

IMG_7080-2

写真では一見カーテンの近くに設置してあって、消防局制作の火事発生イメージビデオのように見えるかもしれないが、ちゃんと距離は離してある。ただ実際に火力調整リングを外して最大火力にするとガラスの円筒のてっぺんから火が飛び出すくらいには火の手は激しい。

IMG_8620
パーティーシーンなどで効果的に使えば、かなりのサプライズを生むことができるだろう。ただ燃料の持ち具合だが、強火だと2時間、弱火だと3時間が連続使用の限界。ただ棒状の板に円板がくっついた消火ツールを使って燃料部分に蓋をすれば途中で消火も可能、再使用も可能なので程よく調整して長持ちさせたい。

IMG_8568

ちなみに専用ハイブリッド型燃料は1缶556円。2〜3時間でこれだけの本物の炎を使った演出できるならそれほど高くないと思う。

IMG_8635

パーティーシーンなら一番盛り上がるタイミングを見据えて火の手をあげれば好評確実。家族団欒のひと時にも恋人同士の雰囲気を盛り上げるためにもいろいろ使える上、いざという時の災害時の灯りとしても役にたつ。

IMG_8583

ただ暖房機能としてはあまり期待しない方がいいは思う。ガラス部分は熱くなるが、部屋全体を暖めるほどではない。それでも富豪気分を安価で実現できるこの室内用デザイナー暖炉『クリスタルファイヤー』。非常に魅力的な製品なことに間違いはない。

【スペック】
商品内容 :本体、消火プレート、火力調整リング、ハイブリッド型燃料、保管専用キャップ付き×1、取扱説明書
材質 : 耐熱ガラス、ステンレス
本体サイズ : (筒形ガラス部)直径16cm×高さ18cm×厚さ3mm、(ステンレス部)直径16.5cm×高さ12cm
本体重量 : 1.5kg
※専用ハイブリッド型燃料は追加販売有(1缶556円)

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイト:『クリスタルファイヤー』

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック