乳酸菌がホットに!『ちょうポカ! クリーミーポタージュ ヨーグルト100杯分の乳酸菌』11/23デビュー!

のランチを楽しくするカップスープ。各社が競い合うその味は、年々進化を遂げている。しかし、エースコック株式会社から新発売の『ちょうポカ! クリーミーポタージュ ヨーグルト100杯分の乳酸菌』は、ほかほかのカップスープ×乳酸菌という斬新なコンセプトを打ち出した新しすぎる商品だ!

 

先日のメーカー直撃企画でご紹介した「スープはるさめ」を開発したエースコック株式会社は、日本有数のヌードルメーカー。「スープはるさめ」の特徴の一つはなんといってもそのカロリーが控えめなことだが、今回新発売の『ちょうポカ! クリーミーポタージュ ヨーグルト100杯分の乳酸菌』も1食あたり101Kcalとあなどれない。それでいて健康にも良いとなれば、世の女性たちにとってかなりの朗報だろう。

発売前にメーカーから頂いたので、いち早く紹介!

IMG_5683

まずなんといっても、この新商品の発売を耳にして驚いたのは”乳酸菌入りなのに、ホット”ということ! 私たちの常識では、これまでずっと「乳酸菌は熱に弱く、死滅すると意味がない」と思われてきたのだが・・・? 実は最近、この基本中の基本が変わりつつあるというのだ。

 

乳酸菌は、老化防止や免疫力アップにも役立つ!

「乳酸菌」は、ヨーグルトやチーズなどの発酵乳製品をはじめ、様々な食事から摂ることができる。今や乳酸菌に着目した健康志向の食品やドリンク、サプリメントが大ブームで、テレビCMや広告で目にしない日はないほど。ひとくちに乳酸菌といってもその種類は200種類以上存在し、R-1乳酸菌や乳酸菌シロタ株などはメジャーどころだ。でも実際に目には見えない乳酸菌だからこそ、きちんと効果を発揮してくれているのかわかりにくい部分も。一般的にいわれている乳酸菌の効果は、食べ物の消化や吸収を助けるものから老化防止、肌トラブルの解消、免疫力向上とどれも私たちが欲しい効果ばかり。できればたくさん摂りたいものだが、事実、乳酸菌は熱に弱い。乳酸菌の耐熱温度は60度で約30分とされていて、例えばチーズたっぷりの料理でも、アツアツのオーブンで煮詰めてしまうと乳酸菌は死滅してしまう。そのため、加工食品業界では「乳酸菌を生きたまま腸内に届けること」が重要視されてきた。この”生きたまま”というフレーズは、様々な乳酸菌飲料のコマーシャルでも聞き覚えがあるはず。

乳酸菌は加熱処理をしても、効果がなくならないものもある!

しかし! ごく最近の研究で「加熱殺菌された状態の乳酸菌(殺菌乳酸菌)も身体に良い効果が期待できる」と発表されたのだ。新発売の『ちょうポカ! クリーミーポタージュ ヨーグルト100杯分の乳酸菌』に使用されているフェカリス菌(エンテロコッカスフェカリスFK-23)は、腸内で身体に刺激をあたえ、その効果が確認されているとのこと。だからこそ、寒い冬に嬉しいホットのスープで乳酸菌がたくさん摂れるのだ! このフェカリス菌は、健康な人の腸内に多く常在する乳酸菌で、免疫機能を高めたり、血圧を下げたり、免疫力を高める力が特に強いという。すごさを知ると、ただでさえ輝くゴールド調のパッケージがさらに輝いて見えてくる。これはもう、試さずにはいられない!

IMG_5694

『ちょうポカ! クリーミーポタージュ ヨーグルト100杯分の乳酸菌』のお味は?

こちらのカップスープには、『ちょうポカ! クリーミーポタージュ ヨーグルト100杯分の乳酸菌』という長いネーミングからも分かるように、ヨーグルト100杯分の乳酸菌が含まれているという。(ヨーグルト1杯を100mlとした場合)

スープ1食につき、乳酸菌1000億個程度の含有量というのは、桁が多すぎてピンとこないが・・・すごい数であることはわかる。

IMG_5698

フタを開けると、中には粉末スープと乳酸菌入りのミルキールゥの2種類が入っている。”チキンエキスにオニオン等の香味野菜の旨みを加えたスープ”ということなので、何となくクリームシチューのような味は想像できる。

IMG_5702

作り方はすごく簡単で、粉末スープと乳酸菌入りのミルキールゥをカップに入れて、内側の線までお湯を注ぎ、10秒間よくかき混ぜる。

IMG_5707

乳酸菌入りのミルキールゥは、一見カレーやシチューの固形ルゥのような形状だが、10秒間かき混ぜている間にほとんど形がなくなるほどによく溶けた。やや色は薄いが、見た目はクリームシチュー。

IMG_5713

あとはもう一度フタをして、3分間待つ。

IMG_5714

出来上がったら、いよいよ実食! フタを開けるとミルクとチキンの香りがおいしそう。

IMG_5717

スープの上には、しっとりとしたパンクルトンと緑が鮮やかなチャイブス(西洋のネギ)が浮かんでいる。まさに、冬のスープの王道!

IMG_5727

まずはひとくち。チキンのエキスと塩のあまじょっぱさがまろやか。コーンスープやパンプキンスープのようなパンチはないが、とてもあっさりとしたクリームスープで上品な味わいだ。この1食にヨーグルト100杯分の乳酸菌が入っているのだが、乳酸菌自体は無味無臭なので風味にはまったく影響がない。

IMG_5720

しっとりしたパンクルトンはボリュームがあり、チャイブス(西洋のネギ)の香りがほど良いアクセントになっている。シンプルな味なのでパンとの相性もよく、朝食やランチに一品加えることでエネルギーを補えそうだ。ホットの乳酸菌入りカップスープという意外性のある商品だったが、その味は子供から大人までみんなが好きな味。寒い季節になると、身体が冷えるヨーグルトやコールドドリンク類はつい避けがちになるので、ポカポカのスープで乳酸菌を摂取できるなんて嬉しい。

IMG_5689

『ちょうポカ! クリーミーポタージュ ヨーグルト100杯分の乳酸菌』は11月23日(祝日)より、全国のコンビニエンスストアやスーパーなどで発売開始。

参考小売価格は税込178円。たくさん乳酸菌を摂って、冬の体調を整えよう。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック