『カップヌードル パスタスタイル 和風タラコ』これぞ日本のパスタ、もうイタリア人の評価なんて気にしない!

“イタリア人に認められなかった”という自虐CMで話題になった日清食品「カップヌードル パスタスタイル」から、”もう、イタリア人の評価は気にしない”と登場したのが『カップヌードル パスタスタイル 和風タラコ』(87gうち麺75g・希望小売価格 税抜198円・2015年11月2日発売)。

 

確かに日本人にはど定番なたらこスパだけど、イタリア人的にはどうなんだろう。ちなみに日清食品は訪日経験のないイタリア在住イタリア人に事前にアンケートを実施、59人中58人がたらこスパゲティの存在を知らなかったそう。知らないんじゃ話にならない。

IMG_5592

とにかく今回はイタリア人の評価を気にしないというコンセプトでリリースされたのがこの『カップヌードル パスタスタイル 和風タラコ』。日本人的には馴染み深い味わいを楽しめるかと思うとワクワクしてしまう。

IMG_5597

もちろんパスタなのでタテ型カップだけれど湯切りが必要。使用しているのは油揚げ麺で太くストレートなフォルムを実現。具材はワケギのみというシンプルなものだが、たらこソースを具材としてカウントしても構わないだろう。

IMG_5608

熱湯5分で湯切り。タテ型の湯切りがこんなにやりにくいとは思わなかった。持つ手は熱いし、平型カップと違って湯切りを完全にするために振るのもやりにくい。さらにここから問題。ピンク色の後入れ粉末スープをまぶすのだが、かなり混ぜにくい。一通り悪戦苦闘したが完全に均等に混ぜ合わすことはできなかった。

IMG_5612

敗因は一気に粉末スープを投入したこと。ちょっとずつかき回しながら入れていけば大丈夫だと思うが、失敗した。

IMG_5614

さらに液体ソースを入れる。これはバター醤油風味のオイルの模様。

IMG_5617

たらこスパ特有の香りが食欲をそそる。

見た目的にも疑うことなきたらこスパ。一口食べてみると、これは美味しいたらこスパ。通常のものよりバター風味が強くてそれがまた良い。シソの香りで生臭さもかなり低減されている。そしてしょっぱくなりがちな塩分も程よいから、箸が進む。

IMG_5624

たらこ特有の旨味は抜群。濃厚なバター醤油風味がイタリアンテイストから引き離すけれど、日本のスパゲティとしてはこれが正解だろう。ただ、かやくがワケギだけなのは正直寂しい。和風たらこスパというと、記者はどうしても刻み海苔を欲してしまう。そこだけが惜しい。

IMG_5628

多少の難点はあるけれど、この『カップヌードル パスタスタイル 和風タラコ』は美味しいスパゲティ。イタリア人がどう言おうと美味しいと胸を張って言いたくなる魅力が炸裂だ。夜間に小腹が空いた時の選択肢に、棚にストックしておきたいと思った。

ちなみにこの『カップヌードル パスタスタイル 和風タラコ』の発売に合わせて、既発品の「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」もリニューアル。粉末スープを液体に切り替えてトマト感をアップさせたそうなので、そちらも実に気になる。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイト:パスタスタイル 和風タラコ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック