弱酸性でパワーアップ!『手ピカジェルプラス』でインフルエンザやノロウイルスに対抗!

年はすでに、秋からインフルエンザが流行! 早く対策をとらないと、ウイルスの魔の手が迫っているかも!? そんな中、感染症予防のアイテムとして人気の高い「手ピカジェル」シリーズに、ますますパワーアップした『手ピカジェルプラス』が11月11日より仲間入り! 中性から弱酸性に進化した『手ピカジェルプラス』は、冬の救世主となるか?

 

健栄製薬株式会社から発売されている「手ピカジェル」は、透明ジェルタイプの消毒用アルコール。感染力の強いウイルス・細菌に対して効果を発揮してくれるのに、ジェルなのでこぼれにくく乾燥後はしっとりサラサラになることで子供やお年寄りでも使いやすく人気がある。私たちの日常にはウイルスが常にあふれていて、電車の吊革、手すり、ドアノブなど人の手が触れるところにはたくさんの菌が付着している。

1

今の時期、とても気になるのはインフルエンザやノロウイルスなどの感染症。これらの予防にはこまめな手洗いが最も効果的といわれるが、自宅や学校・職場は比較的手洗いがしやすい環境でありながら、「面倒だし、水が冷たいからさっと洗うだけでいいよね」と思ってしまいがち。また、頻繁に手洗いをしていても、正しく手洗いができていなければ予防効果は低くなってしまう。そんなとき、エタノールの殺菌・抗菌パワーを上手に借りるのが『手ピカジェルプラス』。水道水で手洗いした後はもちろん、手洗いができない環境でも高い除菌力で感染症予防に役立つからありがたい。

2

『手ピカジェルプラス』は、ノロウイルス代替であるネコカリシウイルスをはじめ、A型インフルエンザウイルス(H1N1)などを99.9%以上、たった15秒間で不活化。(不活化とは抗体をつくる働きは失わないまま、体内でウイルスが増殖しないようにすること)
外から帰ってきたとき、食事の前のウイルス対策にぴったりだ。ひとり暮らしなら60mlボトル、ファミリーなら300mlボトルがおすすめ。しっかりとウイルス対策をして、家族みんなで元気に冬を乗り切りたい。
健栄製薬株式会社『手ピカジェルプラス』の参考価格は、60mlボトル税込648円、300mlボトル税込1296円。全国のドラッグストアやコンビニ、スーパーなどで発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック