大ヒットアイテム『裁ほう上手』は針と糸がなくてもかばんが作れる強力布用接着剤。

芸店のみならず、コンビニやスーパーなどでも見かける大ヒットアイテム『裁ほう上手』は、木工用ボンドでおなじみのコニシ株式会社が発売する針・糸がなくても簡単にお直しが出来る強力布用接着剤。2013年に発売以来、着実にその知名度を上げており、この商品を見たことがある人も多いのではないだろうか。「裁縫は苦手・・・」「ミシンがなくて・・・」という人にとっては、針も糸も使わなくていいという手軽さはありがたい。

 

針・糸不要の手軽さで裁縫が身近に!

48-1

用途は、通園かばん等の製作、名札・リボン・レース付け、ズボンやスカートのすそ上げ。

接着できないものは、薄手の生地(シミの原因になる)、撥水加工などの特殊加工を施した生地、熱に弱い生地、凹凸のある生地、毛足の長い生地、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、シリコーン樹脂、フッ素樹脂貴金属、高価格品(スーツ、ドレス等)。

48-4

使いやすい細口ノゾルなので、細かい作業もしやすい。直接チューブを持ったまま、どんどん製作していくことが出来る。しっかりと接着出来れば、洗濯やドライクリーニングでもはがれにくい。また接着面をアイロンがけすることで、さらに強力に接着することが出来る。

『裁ほう上手』の使い方

48-5

①生地の両面に塗布して、付属のヘラでのばす。
②生地同士を貼り合わせて、大きめのあて布をして、家庭用アイロン中温(140~160℃:ドライ)で約15~20秒ずらさずに圧着する。
③温度が下がるまで貼り合わせた布は動かないように。

 

ティッシュケースを作ってみる

48-6

公式サイトのレシピ集を参考に「ポケットティッシュケース」を作ってみた。布を用意して、『裁ほう上手』を両面に塗り、へらを使って伸ばしていく。

48-8

アイロンで熱をかければ、速乾になり、また強力に接着できる。(画像では分かりやすくするためにあて布をせずアイロンをかけているが、接着剤がはみ出てしまったり、アイロンを含め周囲を汚さないために、実際はあて布が必要。)

48-9

転写シールを貼って、あっという間に完成。ティッシュケースを作るのにかかった時間は、なんと約5分ほど!

48-11

しっかりと接着させた後、思いっきり引っ張ってみたが、確かに強力に接着されており剥がれてくるようなことはなかった。接着剤の色は透明なので、はみ出ても目立ちにくいとあるが、出来るだけはみ出さないように綺麗に仕上げるのがコツである。

48-12

へらなどについた接着剤はしっかりと乾けば、簡単に剥がすことができる。

 

用途に合わせて使い分けすることで、手作りがもっと楽しく!

ミシンや針と糸なしで簡単に取り付けたり、作れたりする点については手軽でよい。一方でクオリティを求めるのであれば、やはり針と糸には叶わないかもしれない。裁縫をする時には裏から縫い合わせていくのが一般的。しかし、『裁ほう上手』は表から貼り合わせていくという手法。縫い代の部分を貼り合わせているだけなので、仕上がり方はやはり微妙に違う。

48-10

ポイントとしては、接着剤がはみ出さないように綺麗に塗ること! この作業を雑に行うと、接着剤が固まったときに見栄えが悪くなる。小物作りやリメイクをする程度であれば十分対応出来るが、やはり大きなものを作るとなると針と糸の方がよいかもしれない。

バッグも作れるとあるが、記者の場合はミシンを使うタイプなので、やはりこの「裁ほう上手」だけで貼って作るというのは、仕上がり的には気になるところ。 一方で、ミシンを持っていなかったり、針と糸を扱うのが苦手な人には、工作感覚で作れるので、今まで躊躇していた作業が出来るようになるだろう。

 

ビジネスマンにもオススメ!

幼稚園や保育園、小学校の入学を控えたお母さんたちの声から誕生したこの商品は、バックやエプロン製作、名札・リボン・レース付け、ズボン・スカートのスソ上げなど、「針・糸いらずの布用接着剤」をコンセプトに、これまでミシンを使用していたような様々な場面で使うことが出来る。透明なので接着剤のはみ出し部分も目立ちにくく、ドライクリーニング・洗たくも可能。体操服や巾着袋など洗たくが必要なものにも使える。さらにアイロンを使うことにより、接着スピードも大幅アップし手間も時間も短縮出来る。女性目線で作られた接着剤ではあるが、働くビジネスマンにも実はオススメだ。スカートやズボンのスソあげなら、これがあれば自分でパパッと出来てしまう。

作りたい!という気持ちを実現させてくれる

今までちょっとしたことに針と糸を使っていた部分に関しては、これ1本で対応出来る。そういった意味では、1本持っていれば安心な接着剤。何かを作りたいという気持ちを、手軽に実現させてくれる。普段から針と糸を使う人にとっては、仕上がりなど気になる点はあるかもしれないが、針と糸・接着剤の持つそれぞれの良さを生かして作業していくのがよいだろう。

サイズは、大容量の45gタイプと小容量の17gタイプがある。

価格は17g(品番:#05476)が432円(税込)。45g(品番:#05371)が842円(税込)
コンビニ、ホームセンター、手芸店、スーパーなどで購入できる。

コニシ ボンド 裁ほう上手 #05476 17g コニシ ボンド 裁ほう上手 #05371

 

手芸用接着剤ブランド「shufrie」シュフリ

48-14

大人気の『裁ほう上手』は、コニシ株式会社が手芸を愛する人の為に作った手芸用接着剤ブランド「shufrie(シュフリ)」のアイテムのひとつ。

48-13

他にも「フェルト・布用」、「ウルトラ多用途クラフト」、「布上手」、「手芸上手」、「デコプリンセス(ラインストーン用/デコレーション用)」、「レザークラフト」、「ホツレーヌ」などなど。実にたくさんの種類の接着剤があり、自分が必要としている用途別に選んでみるのも楽しいかもしれない。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック