果肉がうまいGokuriシリーズに『グレープwithカシス』が新登場!濃すぎず甘すぎず、絶妙な大人感。

暑から一転、すでに秋を感じる頃合いにサントリーから新登場したのは『Gokuri<グレープwithカシス>』。数ある果汁飲料の中でも、そのリアルな果汁感から人気の高い「Gokuri」シリーズの期間限定風味だ。

 

「Gokuri」は2002年の発売から、瞬く間に人気を集めた果汁飲料で、果汁は10%~20%という決して多くないにも関わらず、果実のジューシーさを味わえるめずらしいドリンク。まるごとぎゅっと搾ったような果肉のつぶつぶがおいしいと評判だ。

GokuriグレープカシスIMG_9981

定番はグレープフルーツ味で、これまでにピーチ味やスイートレモン味なども発売している。現在手に入る「Gokuri」はグレープフルーツ味とリッチアップル味、そして新発売の『グレープwithカシス』の3種類。毎回クオリティが高いだけに、『グレープwithカシス』にも期待が高まる!

GokuriグレープカシスIMG_9988

『Gokuri<グレープwithカシス>』は、果汁15%。味の濃厚な赤ぶどうをベースに、カシスがブレンドされている。カシスはそれ自体にあまり甘みはなく、独特の香りとさわやかな酸味が魅力。ぶどう×カシスはテッパンともいえるコラボレーションだし、おいしいはず。

GokuriグレープカシスIMG_9989

缶のキャップをはずし、グラスに注ぐと、鮮やかな赤ぶどうの色が美しい。色はわりと濃いのだが、果汁15%だけに香りはまったくしつこくなく、とてもあっさりしている。

GokuriグレープカシスIMG_9990

まずはひとくち、いただきます。赤ぶどうの濃厚な香りが口の中に広がり、カシスの酸味で後味はとてもさっぱりしている! もう少し濃かったらのどが渇くはずだが、すごく絶妙な濃さに仕上がっている。しかも人工的な香料の香りはせず、あくまで果実のリアルな風味がするのがいい。

GokuriグレープカシスIMG_9993

「Gokuri」ならではの果肉はやはり健在で、ぶどうの柔らかい果肉がたくさん入っている。ごくごく飲めるのにしっかり味もおいしい、これはリピート間違いなし。女性も男性もハマる味だと感じた。カロリーは1本(400g)あたり184kcal。

GokuriグレープカシスIMG_0003

『Gokuri<グレープwithカシス>』は8月25日発売より全国のスーパーやコンビニエンスストアで発売中。参考小売価格は150円前後。秋がはじまる今の時期にぴったりの味だから、ちょっとした休憩やおでかけにおすすめ。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック