『厳選トッポ〈深みプラリネ〉〈ふくよか抹茶〉』スイーツ好きキラーのプラリネ採用&西尾抹茶使用の贅沢大人味

れまで外側にあって当たり前だったチョコレート層をプレッツェル内部に仕込むことで”お口の恋人”ロッテの大人気シリーズとなった「トッポ」。その味わいを大人向けにバージョンアップさせたのが『厳選トッポ〈深みプラリネ〉〈ふくよか抹茶〉』(2袋入・オープン価格・2015年8月4日発売)。

 

スイーツ好きならたいていキュンと来るフレーズなのが”プラリネ”。主に高級洋菓子の世界で「プラリネクリーム」が使用されているとランクが一つ上がるし、食べる方も気持ちが上がるという代物。その正体は焙煎したナッツ類をさらに加熱してカラメル状に仕上げたもので、香ばしくて甘い香りと味わいはまさにスペシャル。

5DS_1950

今回大人向けの「厳選トッポ」ということで、プラリネが採用されているのに、現在無性に気分が上がっている。あ、もちろんもう一つの抹茶にも期待はしてはいるのだけれど。

5DS_1963

2つとも袋を開けて、見た目を比べても今までの「トッポ」と大差はない。しかし香りを確認したところで思わず姿勢を正したくなるほど本格的スイーツの香りがした。

 

厳選トッポ〈深みプラリネ〉

この甘く香ばしい香りはやっぱりプラリネ! とガッツポーズを決めたくなるほど良い香り。原料となっているのはトルコ産ヘーゼルナッツとカリフォルニア産アーモンドでそれが深みを醸し出しながらプラリネチョコレートとしてプレッツェル内部に鎮座する。

5DS_1972

カリッという感覚ではない。重厚感を感じるコクッとした折れ方で高級感を演出、崩れるプレッツェルとマイルドで香り高いチョコのハーモニーはまさに極上。これは確かに大人の味わい。ちょろっと隠し味にコーヒーを入れているのもお見事。いろいろな経験を積み重ねてきたからこそ感じられる深みはもうスタンディングオーベーションを贈りたくなるほど美味しい。

 

厳選トッポ〈ふくよか抹茶〉

すっかりプラリネに気を取られてしまったが、こちらもなかなかの凄みを感じさせる濃い抹茶味。愛知県にあり、生産する茶のほとんどが抹茶として使用される有名茶処・西尾市近辺で生産された西尾の抹茶の一番手摘み葉だけを100%使用したという気合いに脱帽。

5DS_1976

通常抹茶味となるとそれなりの苦味があるものだが、ふんわりとほとんど苦味を感じさせずに茶葉の味を伝えてくるところがさすが。密かに柚子を隠し味に用いてモルトエキスとともに仕上げたこの味わいもまた、通常抹茶味として想像しているものとは段違いの美味しさだ。

5DS_1982

どちらもコーヒー・紅茶のお供としてじっくり味わいながら一本一本大切に味わいたくなる高級菓子フィーリング。かしこまった会合の場のお茶うけとしても立派に通るこの味わいが気軽に手に入るとは……なんて贅沢!

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイト:厳選トッポ〈深みプラリネ〉〈ふくよか抹茶〉

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック