『ガリガリ君マスキングテープ ソーダ柄/顔柄/黄色柄』インパクト絶大なガリガリ君フェイスを散りばめたテープ

リガリ君のマスキングテープである。有限会社ガリガリ君プロダクション(東京都港区)による『ガリガリ君マスキングテープ ソーダ柄/顔柄/黄色柄』(幅15mm×10M・希望小売価格 税抜300円・発売中)をご紹介しよう。

5DS_1208

1980年代より真夏のど定番駄菓子アイス(当たり付き)として親しまれ、今では駄菓子イメージを払拭、立派なメインストリームに踊りでた「ガリガリ君」。2003年にお笑いユニット・ボカスカジャンが歌ったCMソング「ガリガリ君のうた」とともに広まったのがそのキャラクターのガリガリ君。そんな彼の勇姿がプリントされているマスキングテープ、3種類である。

5DS_1201

永遠の小学生という設定のガリガリ君。そのリアルな姿(かぶり物だけれど)を見たことがあるが、かなり不気味なくらいのインパクトがあった。しかしそのワイルドで愛嬌のあるキャラクターは人気で、実はいろいろとグッズ展開をしているのだ。

その全貌は「ガリガリ君オフィシャルグッズショップ」http://garigari.shop-pro.jp/)で確認することができるが、Tシャツやランチボックスなどの定番のものから、その特徴を活かした保冷剤などの冷えグッズや、以前おためし新商品ナビでも紹介した歯磨き粉などバラエティ豊か。

スクリーンショット 2015-08-11 12.10.36

 

 

そんな中で新登場し、8月11日現在で売上トップ3を占めているのが今回紹介する『ガリガリ君マスキングテープ ソーダ柄/顔柄/黄色柄』なのである。

5DS_1213

内容はごく普通の紙製マスキングテープなので、手で切れるし、貼って剥がしてもできる。本来は塗料を使う際にはみ出さないように周囲を”養生”するために用いられるものだが、近年ではその貼り替えしやすいところからラッピングや装飾目的で使われることが多い。

 

ガリガリ君マスキングテープ ソーダ柄

5DS_1239

基本的には「ガリガリ君ソーダ」のアイス形状がプリントされており、たまにガリガリ君の顔が飛び出すタイプ。唯一、オフィスで使用してもギリギリ許される範疇のデザインか…。ラッピングにも適しているだろう。

 

ガリガリ君マスキングテープ 顔柄

5DS_1236

これはもうインパクト絶大。ウケ狙いならこれ。イメージカラーの鮮やかなブルーとキャラの口の中の真っ赤な配色が、問答無用に脱力させる。ちょっとした親しい間柄のプレゼントならラッピングに使えるかもしれない。

 

ガリガリ君マスキングテープ 黄色柄

5DS_1234

かなりポップな印象を与えるイエロータイプ。はみ出すように配置されたガリガリ君の顔は一番デザイン性が高い。ガリガリ君のイメージとしては弱いが、使い勝手としては一番良いのではないだろうか。

 

 

5DS_1221

記者としては売上では第3位ではあるものの、黄色柄がいたく気に入った。普段の開封済み菓子の仮止め、日常のメモ用紙の貼り付け時などに積極的に使っていきたいと思う。

5DS_1224

またマスキングテープなので、学童世代だったらば、歴史の教科書などの重要な部分をこの『ガリガリ君マスキングテープ ソーダ柄/顔柄/黄色柄』で覆い隠し、暗記に使用することもできる。キレイに剥がせるので教科書も傷まない。そして何より、楽しい気分で勉強できるはずだ。

5DS_1218

公式サイト:ガリガリ君マスキングテープ ソーダ柄/顔柄/黄色柄

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック