『マルちゃん 縦型ビッグ 濃厚ごま担々うどん』本格担々麺の領域に足を踏み込んだジャンル超越の濃厚旨味!

なじみの「赤いきつね」や「緑のたぬき」で、すでに好評を得ているマルちゃんの和風丼カップ麺シリーズの味わいを、手軽な縦型ビッグサイズに生まれ変わらせたのがこの東洋水産『マルちゃん 縦型ビッグ 濃厚ごま担々うどん』(102gうち麺70g・希望小売価格 税抜205円・2015年7月27日発売)。花椒独特のシビれるピリ辛風味が食欲をそそる。

 

中華の担々麺なのか、和風のうどんなのか、はっきりしてもらいたい感もあるが、その正体はどちらかというと中華・ラーメン寄り。平型油揚げの麺のみが赤いきつね由来の白く太めのなめらかなうどんであることを除けば、その構成はラーメン。ダシは鰹だしとかではなくチキンとポークだし、担々麺的なすりごま風味に、強めの辛味とシビれ感が特徴の中国四川省由来の花椒を使用しているので、うどんという感覚はほとんどない。

5DS_0451

調理のためにフタをめくってみてもごま風味がプーンと襲いかかり、見た目もニラが敷き詰められていて、うどんらしさというのはほとんどない。うどんにしたって平打ち麺のラーメンだと言われても異議を唱える人はいないだろう。

5DS_0464

ちなみにかやくも味付挽肉と炒りゴマにニラと、まるっきり中華である。まあそんな区別など美味しければ問題ないので湯入れ調理を始める。フタに貼り付いた後入れスープを外して5分待ち。

5DS_0470

出来上がるとやはりニラが一面に散ったルックスは担々麺そのもの。そこに後入れスープを入れて出来上がり。かき混ぜるとニラはどこかに行ってしまうが、濃厚なすりゴマ風味の香りが立ち上ってとても美味しそう。

5DS_0475

さて一口、スープからいく。鶏と豚の味わいにゴマの旨味が加わって何とも味わい深い。花椒のビリビリもしっかりあって、かなり旨い。そして赤いきつね由来のうどんをすする。なるほど、これは美味しい太麺の担々麺。ラー油のエッセンスが無いだけで、担々麺そのものと言って差し支えないはずだ。

5DS_0480

まろやかタッチの濃厚スープに軽く縮れた太麺がよく絡み、絶妙な美味しさを引き出す。クラッシュされた挽肉も濃厚担々ぶりを加速。夏バテ気味の胃腸さえ刺激して動き出させてしまう花椒由来のピリ辛で、ビッグサイズながら一気に完食してしまった。

5DS_0495

担々麺なのか、うどんなのか、そんなことを気にするのがバカバカしくなってしまうくらいゴマの旨味で食べ進められる一品。濃厚なごま味を堪能したい時なら問答無用にオススメだ。

5DS_0447

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイト:マルちゃん 縦型ビッグ 濃厚ごま担々うどん

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック