『おえかきすいそう ピクチャリウム』自分で描いた絵が水槽の中を泳ぎだす子ども歓喜のiPhone専用おもちゃ!

分で書いた絵が水槽の中を泳ぎだす!? タカラトミーアーツからiPhoneを使用して楽しむ『おえかきすいそう ピクチャリウム』(対象年齢8歳以上・希望小売価格 税抜1780円・2015年6月25日発売※iPhone専用)が登場。やってみるとかなり面白い!

 

構造としては大したことはなく、プラスティックの容器の上にiPhoneをマウントするアタッチメントが付属している。容器の中にクリアボードを立てかけて立体感を演出するもので、映しだされるのは専用アプリの画面。それが水中画像を流し、水槽内に映しだすという仕掛けだ。

IMG_7739

気をつけたいのがiPhone専用だというところ。それもiPhone5以降、つまり5、5s、5c及び6、6Plusにしか対応していない(iOS6.0以上)。対応アプリを事前にダウンロードしておく。

■アプリダウンロード(無料)
https://itunes.apple.com/jp/app/picturerium/id965771489?l=en&mt=8

 

本体は簡単ながら組み立てが必要。水槽の天地を間違えるとクリアボードを設置することができず悩むので、注意。「Picturerium」の文字が左側前になっているのが正しい状態。記者はここでちょっと悩んでしまったので、念のため。

IMG_7748

さて上記対応iPhoneなら、アタッチメントをはめ込んで上に設置するのだが、iPhone6Plusの場合はそのままはまる。ただ気をつけたいのが、通常何らかのケースを使っている人が大半だと思うので、ケースを取らないと上手くはまらないこと。これは地味に面倒くさい。事前にアプリを起動しておくこと。

IMG_7759

そして同梱されている「おさかなカード」に黒く太い線で魚の輪郭をお絵描き。実際にやってみるまでよくわからないが、確かに細い線だとかすれてしまって不思議なことになるので、しっかり描く。どうやらその輪郭線に反応してアプリがイラストを動かすらしい。

IMG_8847

まあ、とりあえず実際にやってみるとわかる。ちなみに色も塗れる。そして水槽上部に設置したカメラがスキャンできるようにかざす。これがちょっとばかりコツを掴むまで苦労する、上手くかざせないのだ。トライ&エラーで試しているうちにマスターはできるのだけれど、戸惑った。結局iPhoneを取り外して普通に机に置いたカードをアプリで読み込むと実に簡単に出来た。

IMG_8845

気を取り直して再びiPhone設置。ちなみに操作はカメラの前に手をかざして左右に動かすことによってメニューを選択できるのだけれど、この操作方法が説明書にははっきり書いてなくて、これまた戸惑った。ホームページには書いてあるのだけれど。悩みがちな人はホームページの使用方法を見ることをオススメする。カラーなのでわかりやすい。

IMG_8892

さて、おさかなカードをかざして、読み込みが完了するとすかさず登場する反応の良さはいい。自分で描いたイラストが水槽の中にポンっと登場し、ゆらゆら動き出すのはとても感動的でテンションがアガる。これは面白い。

肉眼で見るとこの水槽バージョンの方が画期的なのだが、写真で見るとわかりにくいか。通常iPhone画面で見るとこんな感じだ。

IMG_8850

iPhone本体をポンっと叩くとさかな達が「!」とびっくりしたり、水槽の中に指を入れて動かすと逃げて行ったりもする。これはナメていたがかなりすごい。

IMG_8867

さらに「おやつカード」というのもあって、ここには何でもいいのでエサを描くのだが、それをかざして読み込ませると、さかな達がそのおやつをパクパクかじってくれるのだ。これはもう子どもたちは大喜びだろう。

IMG_8858

IMG_8859餌を食べてるシーン

実際にこうして自分のイラストを泳がすことがメインの『おえかきすいそう ピクチャリウム』だが、絵心のない人のために上記ホームページでは公式カードがダウンロードできるようになっている。さらにもっと手軽に、アプリ内蔵の顔ハメ可能なイラストもある。これはかなりインパクトがある。自分の顔になった人魚やさかなが泳ぎだしてしまうのだ。何ともシュール。

IMG_8911

IMG_8922

ちなみに一旦さかな等を読み込ませた状態で、iPhoneを取ると薄暗い背景が自動的にカラフルな背景に変わり、通常iPhoneを使う時のような状態で水槽内の光景を楽しむこともできる。水槽装着のほうが立体感が出て本格的なのだが、これも結構楽しい。

IMG_8966

全体としてところどころ手順を踏むのが面倒な部分はあったが、実際に動かせる段階になるとその苦労も吹き飛ぶ。iPhoneユーザーに限定されるが、お絵描き好きの小さな子どもたちがいるならかなり良い反響を得られると思う。もちろん子どもだけでなく、お絵描き好きなら皆ハマるはずだ。

【スペック】
本体サイズ:W162mm×H80mm×D101mm
重さ:本体約90g
内容:本体、iPhone5/5s/5c用フレーム、iPhone6用フレーム、クリアボード、情景ボード、おさかなカード10枚、おやつカード10枚、取扱説明書
全国の玩具店、量販店、雑貨店などで発売

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイト:おえかきすいそう ピクチャリウム

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック