『ぷっちょ KIRIMIちゃん塩じゃけ味』甘酸っぱいソフトキャンディの中に鮭フレークをインした変わり種!

UHA味覚糖の人気ソフトキャンディ・ブランド「ぷっちょ」。それがサンリオの鮭の切り身を模した人気キャラクター”KIRIMIちゃん.”とコラボして生まれたのが塩鮭の味がする『ぷっちょ KIRIMIちゃん塩じゃけ味』(10粒・オープン価格・発売中※限定発売)。果たしてどんな味がするのだろうか。

 

ちなみにKIRIMIちゃん.はサンリオ・キャラクターとしては昨年に本格展開を始めたということで、非常に若いキャラ。それでもCDを出したり、Twitterでは15万人近くのフォロワーがいたりと結構人気。「美味しく食べてもらいたい」という気持ちで誕生したKIRIMIちゃん.ではあるが、まさかぷっちょになるとは夢にも思っていなかったに違いない。

CR4_0441

さてパッケージをあけて、個別包装の巻紙を剥がす。するとご丁寧なことにぷっちょが銀とピンクの鮭カラーになっていた。サケの香りがプーンとするわけでもなく、佇まいは普通のぷっちょ。しかしナメてはいけない、何とピンクの部分が塩鮭味なだけではなく、鮭フレークまでしっかり入っているのだ。

CR4_0445

さらに柑橘系のグミまで入っているので味は……、やはりカオス。多分言われなければ塩鮭の味だとはわからないだろう。基本的には甘いキャンディー、よく熱中症対策に粗塩を練り込んだものがあるけれど、そんな感じ。

CR4_0450

柔らかなキャンディーを噛みしめてみると、確かに魚系の旨味が入っているような…。とりあえずマズくて食べられないというわけではない。

CR4_0456

なので結論としてはサンリオのKIRIMIちゃん.が好きならば、食べるキャラクターグッズという位置づけで味わっておくべきキャンディーだと感じた。

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイト:ぷっちょ KIRIMIちゃん塩じゃけ味

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック