『プチジョア アロマふせん』は、こすると香る癒しのふせん!手帳や書類に貼って気分転換!

、香りつき雑貨がアツイ! 鉛筆やメモを始めとする文房具に、ビジネス名刺までありとあらゆるものに香りつきが登場している。先日7月21日に発売したニチバン株式会社の『プチジョア アロマふせん』もそのひとつ!

 

ニチバン株式会社のステーショナリーブランド「プチジョア」シリーズは、”すぐそばにある幸せ”をコンセプトにしたデザイン性と機能性を兼ね備えた文房具。

アロマふせんIMG_6638

シリーズ第2弾となる『プチジョア アロマふせん』は、一見、普通の花柄がかわいらしいふせんに見えるのだが、実は指で軽くこすると花や果実の香りがする!疲れた脳をほっと癒してくれる女性向けアイテムだ。まさにプチジョア(フランス語で小さな喜び)!

ちなみに第1弾は2015年2月に発売された、メンディングテープとマスキングテープ。独特の透け感がかわいらしいアイテム。

アロマふせんIMG_6639

それでは『プチジョア アロマふせん』を使ってみよう! まずはラインナップを確認。全4種類で、ローズ(赤)、さくら(ピンク)、りんご(黄)、バニラ(青)がある。香りとデザインは異なるが、1セットに入っているふせんのサイズや数は同じ。1セットにつき、小ふせん(1.5cm×5.0cm)が20枚、大ふせん(4.5cm×5.0cm)が10枚入っている。

アロマふせんIMG_6644

大ふせんを指でこすると、ふんわりとほのかな香りがする。それぞれのにおいを確かめてみると、「ローズ」はハンドクリームや化粧品でよく使われている華やかな香り。4種類の中でローズが最もしっかりと香る。続いては「さくら」。とても控えめな香りだが、さくらの葉のすっきりとした香りがする。ベビーパウダーのようにも思える。

アロマふせんIMG_6663

そして「りんご」。どんなにこすってもりんごとはっきり判別できる香りではないが、フルーツキャンディのような果汁の甘い香りがして心地良い印象。最後に「バニラ」をチェック。こちらはアイスクリームやプリンのようなバニラビーンズの甘い香りがする。女性っぽさを感じる香りだ。

アロマふせんIMG_6655

どれも控えめな香りで、置いているだけだと普通のかわいいふせん。オフィスでの”スメハラ”にはなりそうになく、安心して使用できる。大ふせんは小さめの文字で書くと50文字程度かけたので、ちょっとした連絡事項用のメモにもぴったり。厚めの紙で書類やノートなどにしっかりと付着するのも使い勝手が良い。また、手帳に貼って1週間経った後も指でこするとふんわり香った。ふとしたときにハッピーな気分になることができる。

アロマふせんIMG_6653

『プチジョア アロマふせん』は1冊あたり350円(税込378円)。全国の文具店や雑貨店で発売中。Amazonでは4種類セットで1500円程度。よく使用するふせんだから、自分らしさやかわいさにこだわりたい人におすすめ。数量限定の商品のため売り切れる前にチェックしよう。

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック