究極のトースター!BALMUDA(バルミューダ)『The Toaster』で焼くパンは、本当に感動の仕上がりだった!

バルミューダ『The Toaster』は、パン好きにはたまらない究極のトースター

毎朝パンを食べる人など、パン好きにはとにかくオススメのバルミューダの『The Toaster』。水を入れて、ほんの2~3分でパン屋さんのような焼きたてパンが味わえるとしたら、 こんな最高なことはないだろう。焼き加減、香り、どれも申し分ない。

実のところ、記者は普段から1万円台のマイコントースターを使っている。 これまでのトースター市場においてはハイエンドのモデルだ。それにもトーストモードがついており、 時間と温度をコントロールするので、 いつも綺麗な焼き色で焼くことが出来るのだが、それでもこのバルミューダで焼くパンの美味しさはまた別次元のものだった。次に購入を考える時は、迷わずこのバルミューダの『The Toaster』を選ぶと思う。

 

また、スチーム機能がついているオーブンレンジなどでトーストを焼くことも出来るが、 それだと庫内が広いので焼くまでに時間がかかってしまったりする。

いつもと変わらない2~3分程の時間で、ここまで完璧に美味しくしてくれるのはバルミューダの『The Toaster』のなせる業。また、シンプルなダイヤル式なのも良い。 これはアクティブシニア層など年配の方にもオススメだろう。 使い方も、見た目も、いたってシンプルで扱いやすい。

 

¥22,900の価値はある

バルミューダ『The Toaster』の価格は¥ 22,900(税抜)。 トースターとしてはかなり高級な部類だが、それだけの価値は確かにある。カラーは、ブラックとホワイトの2色展開。
46-26

「美味しいトーストを焼きたい」その想いと技術がしっかりと詰まっているバルミューダの『The Toaster』。このトースターでパンを焼けば、 あなたのパン生活が変わることになるだろう。公式サイトでは、開発にあたってのこだわりや美味しそうな写真とともにレシピも掲載されているので、ぜひチェックしてほしい。

公式オンラインSHOPをはじめ、全国の家電量販店などで購入できるが、現在初回出荷分が完売状態。手に入れるには少し時間がかかるかもしれない。

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアートの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック