『日清マッサマンカレーメシ』ココナッツミルクが生み出す甘みと旨味に感動するお手軽エスニックカレーごはん!

天烈なCMで話題の日清食品「カレーメシ」からタイのエスニックカレーを題材にした『日清マッサマンカレーメシ』(115g・希望小売価格 税抜220円・2015年7月6日発売)が登場。レンジでチンするだけであっと言う間に本格エスニックカレーが楽しめる!

 

マッサマンカレーとはタイ王国起源のカレーでココナッツミルクとドライスパイスを駆使した旨みたっぷりの人気エスニックメニュー。すでにカップヌードルとして「マッサマンカレー ビッグ」が登場済みだ。人気を博している背景を踏まえてのカレーメシ化であれば、美味しくないはずがない。

IMG_6001

調理方法は、まずフタを全て取り去り、カップの中に水を入れてそっとフタを戻す。それをレンジでチンするだけの究極お手軽方式。調理時間は500Wで約5分30秒、600Wなら約4分30秒で出来上がり。フタをずらした時の湯気や激アツの本体に触れることだけ気をつければ実に簡単な手はずで出来上がる。

IMG_6014

レンジ調理も後半になるとカレーの良い香りが漂ってきて食欲を掻き立てられる。エスニックな雰囲気はあるけれど、美味しいカレーの香りの範疇内なので一安心。

IMG_6022

さて食べる前にかき混ぜるが、これがまた危険。とにかく熱々なのである。飛び散って皮膚につくと飛び上がるほどの熱さ。もちろん多めにこぼせば確実に火傷できるので十分注意が必要だ。

IMG_6024

それでも、平たく押しつぶしたような独特の米の食感とカップヌードル特有の美味しさが加わってリピートしてしまうのがカレーメシ。今回の『日清マッサマンカレーメシ』もその例に漏れず、濃い旨味がたまらなく美味。

IMG_6029

その最大の特徴は、ココナッツミルク由来の甘みと旨味だ。そこに程よく辛いカレールーと9種類のスパイスが加わって複雑怪奇なエスニック・フィーリングに満ちあふれる美味しさ。時折登場する鶏肉も味がしっかりしていてうれしい。

IMG_6038

これはカレーメシ全体に言えることだが、作るのは手軽であっという間でも食べるのは結構時間がかかる。急いで食べると火傷確実なのだ。従って急いでいる時は避けたほうがいい。一方、ゆっくり食べられる時は、カップヌードルなどの麺類だと伸びてしまうくらいの時間を経ても問題なしなのでじっくりと味わうことが出来る。焦ることなくカレーを堪能できるのは明らかに利点だろう。

 

IMG_5992

ただこの『日清マッサマンカレーメシ』、熱をたっぷり含んでいるし発汗作用のあるスパイスも満点なので、よほど涼し場所でない限り汗だく確実。これからの夏場を考えると、着替えを用意して食べるくらいの心意気がちょうどいいだろう。

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイト:日清マッサマンカレーメシ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック