バナナの中にチョコ!? 逆転発想が楽しいクッキングトイ『そんな!チョコバナ~ナ』

台などで定番のチョコバナナ。バナナにチョコレートをコーティングしたものだが、タカラトミーアーツから発売された『そんな!チョコバナ~ナ』はちょっと違う。チョコがバナナの中に入った、逆チョコバナナが作れるのである!

 

バナナと、中に入れるチョコを別途購入する

2015年6月18日(木)発売の『そんな!チョコバナ~ナ』。バナナに穴を開けて、チョコレートを注入することで、チョコ入りのバナナが作れるクッキングトイである。逆転の発想が面白いこの商品、早速試してみよう。

50-3

セット内容は、バナナカッター、本体、おそうじスティック、ホイップボトル、取扱説明書。自分で準備するものはバナナと、お好みのチョコホイップやソース。

50-12

 

バナナは、なるべく真っ直ぐなものを選ぶのがコツだが……

まず、バナナカッターでバナナの先端をカット。ツメをバナナにさして、ぐるっと回すことでカットできる。次に先端をカットしたバナナの切り口を上にして、本体にセット。ダイヤルをまわして、バナナストッパーを下げることで、バナナに穴が開く。
50-4
さて、ここで重要なのが、なるべくまっすぐなバナナを選ぶこと。そうしなければ、途中までしか穴を開けることが出来ず、ストッパーがバナナを貫通してしまう。
50-5
しかしながら、ほとんどのバナナが曲がっていて、真っ直ぐなバナナを探す方がなかなか困難。記者もスーパーで必死に探してみたが、なかなか見つからない。そこで、半分にカットしたバナナで作ってみることにした。

 

空いた穴に、チョコを注入していく

50-6

半分にカットすれば、真っ直ぐな状態になり、穴も開けやすい。穴が貫通しないように、ゆっくりとダイヤルを回して、ストッパーが下がり切らないように、そこは自分のさじ加減で微調整をしよう。バナナストッパーが下がったら、上部の穴にバナナカッターを差し込む。こうすることで、ダイヤルを逆回転させたときに穴がきちんと通る。

50-7

バナナからパイプが抜けたら、穴あきバナナの完成。ここにチョコを詰めていく。
50-8
ホイップボトルに移し変えて注入していくのも良いが、とにかくオススメなのがヴェルデから発売されている「チョコホイップ」を使うこと。タイアップしているので、ホイップノズルを直接セットできる。

バナナにチョコホイップを注入。これで中にチョコが入った「そんな!チョコバナ~ナ」の完成。

 

 

なるほど、ちゃんとチョコが入っている!!

50-9

皮を剥いてカットしてみると、きちんと穴が開いており、中にちゃんとチョコホイップが詰まっている。ゆるめのチョコソースだとこぼれてきたりしてしまうが、ヴェルデのチョコホイップを使えばそういった心配もない。

50-11

もちろん、ホイップボトルにお好みのホイップを入れてバナナに注入しても良い。生クリームでも作ってみたが、こちらもうまくいった。味ももちろん美味しい。

50-10

ただし、ホイップボトルにはかなりの量を入れておかないと注入しずらい。ホイップボトルを使う場合は、ソース状のものなど、やや緩いものを使うのがオススメだと感じた。ホイップ状のものだと、押し出しにくく、ボトル内に残ってしまった。また、ホイップボトルを洗うのも大変。スパチュラなどで中に残ったものを取り除いてからでないと、洗いにくい。本体についてはすべて分解できるので、特に問題はなかった。パイプに詰まったバナナは、おそうじスティックで取り出しておこう。

 

中身を変えれば、色々と楽しめる

50-13

チョコレート、ピーナッツホイップ、生クリーム、練乳、ヨーグルト、ジャムなど。お好みで色々なバナナが作れる。ホームパーティーなどでは、中身をあてるロシアンバナナが盛り上がりそう。

これからの季節であれば、作ったバナナを凍らせてみても良いだろう。作り方も難しくないので、ほんの2~3分で穴をあけることが出来る。そして、ヴェルデのチョコホイップを使えば、すぐに中にチョコを注入することが出来るので、思っている以上に簡単に作ることが出来た。ホイップボトルの洗いにくさだけが唯一の難点だ。

 

 

あくまでオモチャではあるが、実用品として考えた場合、朝ごはんにチョコ入りバナナを作っておくのはオススメ! 忙しい朝にパパッと食べやすく、しっかりエネルギーと糖分補給も出来る。表面をチョコでコーティングするチョコバナナは、口の周りや手が汚れやすいが、これだと食べやすいのも良い。

対象年齢は15歳以上となっているが、小学生くらいなら大人と一緒に作ることも出来るだろう。バナナカッターもプラ製なので、大人の補助があればそれほど危険なものではない。

 

材質は、ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリエチレン。耐熱温度はパーツにより、60℃~80℃。電子レンジ(オーブン・レンジ)、食器洗浄機、食器乾燥機での使用は不可。

メーカー希望小売価格は2,480円(税抜)
公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」をはじめ、全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などで販売中。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック