『マイク ポップコーン キャラメル リッチマンゴー味』 定番ポップコーンがおしゃれスイーツに進化した!

2013年、東京・原宿に高級ポップコーン店「ギャレット ポップコーン ショップス」が登場すると、いつの間にやらおしゃれスイーツの仲間入りをしてしまった甘口ポップコーン。ジャパンフリトレーの『マイクポップコーンキャラメル リッチマンゴー味』(70g・希望小売価格 税抜180円・2015年6月15日発売)はそうした甘くて美味しいポップコーンをコンビニで味わえる一品だ。

 

「マイク」のポップコーンといえば定番中の定番。スナック菓子ファンなら一度は「バターしょうゆ味」にハマった経験はあるのではないだろうか。そんなマイクが近年のスイーツ・ポップコーンの流れを受けて発表したのがこの『マイクポップコーンキャラメル リッチマンゴー味』である。元々本場アメリカでは甘いポップコーンは珍しくもなんともないので、日本人がだいぶ遅れて食いついてしまった、ということだろう。

IMG_4128

ポップコーンが甘いだけでなく、トロピカルフルーツの代表選手・マンゴーの風味をまとったというだけでも食指が動く。さらにそのマンゴーも一級ブランドのアルフォンソマンゴーのピューレを使用しているというから気合いが入っている。とにかく食べてみよう。

IMG_4134

袋を開けると途端に広がる甘やかな香り。コーンの香ばしさとトロピカルなマンゴー風味は反発することなく仲良く手を取り合って誘ってくる。白いポップコーンがまだらにオレンジ色に染まったその光景は毒々しいけれど、美味しそう。

一口。サクッというポップコーンの食感と、パーッと広がるキャラメルの甘み。そこに吹いてくる一陣のマンゴーの香り。うわ、これは美味しい! 若干興奮してしまうくらい美味い。鷲掴みで取り出し、口いっぱいに頬張りたくなるくらいに美味しい。甘味は強いのだけれど、マンゴーの爽やかな風味で手が止まらなくなってしまうのだ。

IMG_4137

これは参った。贅沢なスイーツ並みの美味しさにのたうつ。1袋180円は普通のポップコーンとして考えたら少々お高め? とも考えてしまうが、おしゃれスイーツとしてのポップコーンは一袋で1000円近くするものもあるので、それに比べれば安いと思った。

IMG_4141

甘いもの好きなら一度はチャレンジしてみる価値がある。甘いポップコーンなんて、と避けてきた人もこれで入門するといい。その時映画を見ながらなら、さらに気分は高まるはず。

IMG_4142

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイト:マイクポップコーンキャラメル リッチマンゴー味

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック