たためるポーチ『タタムン』は3サイズに変形可能だからオフィスでも大活躍!

説明書を読まなくても簡単にできる。あれほどあった荷物が、すっきりと収納でき片手で持てるサイズになってしまった。これなら会議でも、必要なものがスッと取り出せて便利。

ポーチタタムンIMG_6079

続いて「三つ折り」にチェンジ。荷物の全体量は少ないけれど、ペンや付箋などの小物が多いときにピッタリ。

ポーチタタムンIMG_6072

三つ折りにするのもとても簡単で、ペンケースが内側になるように巻いていくだけでOK。あとはスナップを留めるだけ。

ポーチタタムンIMG_6076

これだけで、約10cm×22.5cmのポーチが完成する。見た目はかなりスマート。二つ折りだと使っていないスナップが外に出てしまうのが気になったが、三つ折りにすると使っていないスナップが完全に内側に入ってしまうので外からは見えない。見た目がすっきりしているという点では、三つ折りの方が印象が良い。

ポーチタタムンIMG_6074

1つの収納ポーチで3パターンの大きさに変えられるのは、ビジネスシーンでとても使えると感じた。今まではペンケースとは別に収納ポーチを使っていたので、『タタムン』にすることでそもそもペンケースという荷物が減るし、名刺入れとメモ、ペンしか持っていかないときも『タタムン』なら三つ折りで十分対処できる。また、メイク道具入れとしても筆類とその他で分けられるから使い勝手がよさそうだ。

ポーチタタムンIMG_6046

カラフルなキャンバス地はクリエイティブな気分を刺激してくれる。良い意味での学生気分も味わえて楽しい。ただ欲をいえば、カジュアルな布以外のバリエーションがあったら個人的にはうれしい。シワの入りやすさや伸縮性の問題もあるのかもしれないが、シックでツヤ感がある素材だったらビジネスシーンによりマッチするはず。

ポーチタタムンIMG_6045

とはいえ、1つ1600円というお値段は、機能性とアイディア性を考えれば納得の価格。今後さらなるバージョンアップを期待したい。『タタムン』(品番:362)は、2015年5月29日より全国の文房具・オフィス用品ストアやインターネット通販などで購入可能。全4色で各1600円(税込1728円)。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック