『甘栗むいちゃいました<黒蜜きなこ>』は1袋わずか4個という、まさかの高級菓子だった!

栗はおいしいけれど、皮をむくのが面倒……そんな悩みは「甘栗むいちゃいました」の登場により忘れ去られた現代。ここにきて普通の甘栗だけでは飽きたらず、『甘栗むいちゃいました<黒蜜きなこ>』が現れた! 

 

「栗×黒蜜×きなこ」という和の必勝パターンを見せつける新星「甘栗むいちゃいました」は、一体どんな味に仕上がっているのだろうか? これはもう、食べないわけにはいかない。
甘栗むいちゃいました黒蜜きなこIMG_9654

パッケージの裏面を見てみると、「黒蜜風味のマロングラッセに仕上げました」とある。マロングラッセとは、バニラで香りをつけた砂糖液の中に栗を漬け込み、ほろほろと柔らかく砕ける食感がおいしい高級デザート。砂糖漬けは3~10日間かけて行われるため、とても手間がかかる。『甘栗むいちゃいました<黒蜜きなこ>』においても例外ではない。中国河北省でとれた有機栗を長時間シロップに漬け、その上から黒蜜をコーティングし、さらにきなこでまぶすというこだわりよう。

甘栗むいちゃいました黒蜜きなこIMG_9657

期待でわくわくしながら袋を開けると、開けてびっくり! なんと1袋にわずか4個! 1袋(35g)で税込216円だから、栗1個あたり約50円。プチ贅沢ブームに乗っかり様々な高級チョコレートを食べてきたが、これはかなりのセレブ栗だ! 食べるのに一瞬とまどう。

甘栗むいちゃいました黒蜜きなこIMG_9670

ひとつひとつをじっくり見てみると、表面は確かにきなこがまぶしてあり、栗本体はいつもの「甘栗むいちゃいました」に比べるとやや黒色が濃い。「甘さひかえめ」ということだが、においはけっこう甘い。

甘栗むいちゃいました黒蜜きなこIMG_9659

初めての高級「甘栗むいちゃいました」にとまどいながらも、1個を口に放り込む。表面のきなこは意外にあっさりで控えめ。確かに洋菓子のマロングラッセの味がする! 全体的には甘さ控えめで、和と洋のバランスをおいしいトコどりした印象。

甘栗むいちゃいました黒蜜きなこIMG_9669

これまでの「甘栗むいちゃいました」に比べて激的にうまいわけではないが、洋のテイストが入ったことで「スイーツ」になり、見た目はともかく味は上品になっている。珈琲や紅茶と一緒に午後のおやつに食べたい。バニラアイスと一緒に食べるとますますスイーツ感が増し、おいしかった。

甘栗むいちゃいました黒蜜きなこIMG_9652

クラシエフーズ『甘栗むいちゃいました<黒蜜きなこ>』は全国のスーパーやコンビニなどで発売中。1袋あたり税込216円。おそらく期間限定商品なので、チャンスをお見逃しなく。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック