『チキンラーメンビッグカップ ピリッと辛口担々風』はしっかりとしたチキラー風味に担々エッセンスが合体!

ンターネット上のレシピサイトやテレビ、雑誌などで常にアイディア・アレンジのネタとなり続けている「チキンラーメン」。今回はそんなアイディアレシピを本家本元・日清食品が取り入れてしまったという画期的な『チキンラーメンビッグカップ ピリッと辛口担々風』(96gうち麺85g・希望小売価格 税抜205円・2015年5月18日発売)をご紹介。

 

フタを開けた段階ではチキンラーメンの香りが若干辛くなった程度で、そんなに変化は感じない。具材は肉そぼろ、チンゲン菜、すりごま、炒りごま、ネギ、赤唐辛子という担々麺ファミリーとも言うべき品揃え。フタの上に貼り付いた後入れ「担々風オイル」を取り外し、お湯を入れる。

IMG_8751

調理終了後もまだ、チキンラーメン独特の香ばしい鶏風味が香り立っているが、そこへオレンジ色のラー油を主体とした「担々風オイル」を入れると様相は一変。一旦中和されて風味が消えるが、その後に再びゴマ風味とチキンの風味が合わさった、かつて経験のない香りが立ち上がる。

IMG_8761

麺はお馴染みのチキンラーメン特有の細くて薄いしなやか縮れ麺(油揚げめん)。大きくカットされたチンゲン菜はシャキシャキの食感で、肉そぼろは肉の旨味が濃い。吸い込む時のまとまって麺がゾゾッと入ってくるところはチキンラーメンそのもの。

IMG_8774

しかしそこには程よい辛味とゴマの濃厚な風味が加わってくる。何と練りゴマだけでなく、ピーナツバターまで使ってコクを出しているというから恐れ入る。そんな担々方向のベクトルはかなり強力なのだけれど、それでもなおかつチキンラーメンの味わいがあるというのが何とも不思議。

IMG_8778

そこで気づいた。そもそもこの『チキンラーメンビッグカップ ピリッと辛口担々風』、担々麺そのものではなくてあくまで「担々風」なのだと。そうだと合点がいく。確かにこれはチキンラーメンというしっかりとした土台の上に、担々麺の風味がまぶされているのだ。

IMG_8784

チキンラーメン・ファンが少し変わったものに手を出したいけれど、本来の味わいに未練が残る……、そんな往生際の悪い局面にこそこの『チキンラーメンビッグカップ ピリッと辛口担々風』はぴったり来るのではないだろうか。

IMG_8755

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイト:チキンラーメンビッグカップ ピリッと辛口担々風

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック