生活の中に新しい「風」を吹かせる球体『創風機Q』  扇風機、サーキュレーター、そしてインテリアにも!

屋の中にコロンと置かれた、その穴の開いた球体は、一見、スピーカーか照明のようにも見える。しかしこれはPanasonicから新発売された『創風機Q』なのだ。

球体で羽がない扇風機であり、サーキュレーターでもあり、そして使わなくてもインテリアにもなりそうな『創風機Q』。一体、どんな風が創り出されるのだろう。

1

球体の背面に大きなフィルターが付いていることから、その背面の吸気口から空気を吸い込み、前部にある大きな穴から風を送り出す。そのような仕組みなっているようだ。

その際に、大きな穴の周囲にある小さな6つの穴からは風は出ていない。これらは一体何の穴なのか。その答えは次の動画を見てもらえばわかる。

 

 

いかがだろう。周囲の穴の正体は「誘因吸気口」というもの。モーターで作り出した強い風に誘われて、その「誘因吸気口」から、さらに空気が引き込まれ、風の風量が7倍にも増えるのだという。

静かにモーターが回っているのに、意外と大量な風が来るのは、この「誘因吸気口」のなせるワザだったのだ。

3

このパワフルで直線的に吹き出す風は、部屋の中の空気を攪拌し、部屋の中の温度ムラを解消するサーキュレーターには欠かせない。

エアコンなどから吹き出す温風や冷風を、素早く部屋全体に行き渡らせ、快適な部屋の空気を作り出すには、このサーキュレーターが非常に効果的なのである。

『創風機Q』は、部屋の空気を素早く循環させる高性能のサーキュレーターである。

2

しかし『創風機Q』の機能はそれだけではない。

信州・蓼科高原に吹く自然の風を分析して創った、「1/f ゆらぎ」を組み込んだ心地よい風は、これまでになかった新しい「風」で部屋を満たしてくれる。

首振り機能はないものの、この自然のリズムがもたらす 快適な風を吹かせる『創風機Q』は、扇風機として、非常に快適に機能してくれる。

5

球体のフォルムは、置き場を選ばない。床の上、テーブルの上、ベッドサイドなど、どこにでもポンと置けて、部屋の風を変えてしまう。

また使わなくても、その可愛らしいルックスは、部屋をおしゃれに魅せてくれるだろう。

パナソニック 【扇風機】創風機(クリスタルレッド)panasonic 創風機Q F-BL25Z-Rパナソニック 【扇風機】創風機(パールホワイト)panasonic 創風機Q F-BL25Z-Wパナソニック 【扇風機】創風機(シャンパンゴールド)panasonic 創風機Q F-BL25Z-N

 

Panasonicの『創風機Q』は、5月20日に発売されたばかりの新製品。色は、パールホワイト、クリスタルレッド、シャンパンゴールドの3種類で、価格はオープン価格。ちなみにamazonでの実勢価格は3万5850円となっている。

省電力が叫ばれている今、エアコンと併用して使うサーキュレーターは注目を集めているが、それに「 1/f ゆらぎ」の扇風機としての機能も併せ持つ、1台2役の『創風機Q』は、この夏人気を集めそうな新製品である。

オススメ度:(買っても損はない)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック