ロッテ推奨の適時食!『SWEETS DAYS』まるごとレーズンorスイーツグラノラどっちにする?

食とは本当にダメなものなのか? ロッテはこの春から、食事と食事の間にこまめにおいしく栄養を摂取することで健康を保つ「適時食」を提案。その際に活躍するのが食べきりサイズの『SWEETS DAYS』(スイーツデイズ)である。

 

普段、学校やサークル活動の合間、バイトに行く前、仕事や家事の合間についついおやつを食べたくなってしまうという人は多い。オフィスでパソコン作業中についつい何かを口にしてしまう、もはや間食は習慣といえるかもしれない。

SWEETS DAYSIMG_0644

そんな間食が、しっかりバランスのとれる適時食だったら? 罪悪感もお腹の脂肪も少しは軽くなるのではないかと期待してしまう。ロッテ『SWEETS DAYS』には「フルーツフルショコラ まるごとレーズン」と「スイーツグラノラ」の2種類がある。「フルーツフルショコラ まるごとレーズン」は見た目は小粒のチョコレートで、中にレーズンがぎゅっとつまっている。「スイーツグラノラ」は小麦のパフやアーモンドなどをイチゴ果汁入りのシロップで固めたサイコロ型のかわいいお菓子。どちらもサッと出してパクッと食べられるから、場所や時間を選ばない。

SWEETS DAYSIMG_0646

それではまずは「フルーツフルショコラ まるごとレーズン」からいただきます。チョコレートはカロリーが高いイメージがあるが、適度に食べれば健康に良いことが明らかになっている。チョコレートに含まれるポリフェノールは、病気の元である活性酸素を抑える抗酸化物質。アンチエイジングにもってこいの成分なのだ。

SWEETS DAYSIMG_0647

そしてレーズンも美容に良い食べ物。カルシウムやマグネシウム、鉄分、ビタミンB群を豊富に含み、塩分を排出しやすくなるカリウムも豊富。つまり、チョコレート×レーズンは女性にも男性にも嬉しい組み合わせ。

SWEETS DAYSIMG_0656

食べてみると、チョコレートの甘さとレーズンの甘酸っぱさがベストマッチ。レーズンの食感がとてもしっとり。思っていたよりもチョコが少なめなので、レーズンの旨味をしっかりと味わうことができた。甘いものが食べたくなるお昼すぎから夕方にかけて特にオススメ。1袋あたり202kcal。

SWEETS DAYSレーズンIMG_0641

続いては「スイーツグラノラ」を実食! 見た目がかわいく、女子らしさたっぷり。袋を開けた瞬間、小麦のパフの良い香りがする。

SWEETS DAYSIMG_0651

小麦のパフ以外にも、アーモンドクランチやココアクッキークランチなどがザクザク入っていてバラエティ豊か。こんなに小さい1粒に、栄養たっぷりの素材が凝縮していて嬉しい。

SWEETS DAYSIMG_0653

ひとつ食べてみると、ほどよくしっとりとした食感。だが柔らかすぎず、適度に歯ごたえもある。いちご果汁とシロップの甘みで、スイーツのような上品さ。食欲のない朝でもパクパク食べられるし、小腹がすいたときにぴったり。ちょっと指にベタつきが残ること以外は文句なしのおいしさだった。こちらは1袋全部食べても162kcal。

SWEETS DAYSIMG_0639

『SWEETS DAYS』の発売エリアは関東・甲信越・静岡。コンビニエンスストアなどで発売中。「フルーツフルショコラ まるごとレーズン」は1袋あたり160円前後、「スイーツグラノラ」は180円前後。食べきりサイズのお菓子にしてはややお高めだが、食べてみると納得のお値段。我慢するより、適時食で健康になろう。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック