伊藤園のトクホ・ウーロン茶『特保 黄金烏龍茶』登場! 香り高く本格的な美味も楽しめる最強の食中飲料だッ!

クホの烏龍茶といえば先行しているサントリー「黒烏龍茶」の独壇場だったが、ここに来て伊藤園から『特保 黄金烏龍茶』(500ml・希望小売価格 税抜150円・2015年4月13日発売)が登場。そこに含まれるのは耳馴染みのないガレート型カテキンという成分。果たして美味しく飲めるものなのだろうか。

 

サントリーと伊藤園、同じ烏龍茶を同じ脂肪対策でトクホにしたのだが、成分は異なっている。サントリー「黒烏龍茶」はウーロン茶重合ポリフェノールを根拠に脂肪吸収抑制及び脂肪が付きにくくなるという性能をアピールし、伊藤園『特保 黄金烏龍茶』はガレート型カテキンを根拠に脂肪吸収抑制のみをアピール。つまりトクホ部分だけ見ると若干伊藤園が不利となる。

IMG_5446

しかし伊藤園はトクホでありつつ、お茶としての美味しさを追求する方針を採った模様。後発らしい差別化である。その根拠は希少茶葉の採用。キンモクセイの香りがして黄金色の水色が特徴の黄金桂を4割、ウーロン茶界の王様品種・鉄観音を6割という豪華な顔合わせでこの『特保 黄金烏龍茶』は作り上げられているのだ。

IMG_5452

実際にグラスに注いでみるとわかるのは、その商品名にもなっている見事な黄金色。美しさに圧倒される。後光が差してきそうな神々しさは素晴らしい。そして一口含んでみると芳醇な茶葉の香りが広がって、うっとりとしてしまう!

IMG_5454

キリリとしてさっぱり、本来はボトル入りのこうしたウーロン茶には多少なりとも癖があるのが普通だが、これにはそれが無いのだ。さながら一杯目は捨てて、二杯目から飲むタイプの中国茶専門店で出される本格ウーロン茶の味わいがここにある。味覚的には日本茶のライバルとして考えていいくらい、強力な美味。これでトクホだというのだから何と幸せなことだろう。

IMG_5462

高級ウーロン茶の味わいを持つ上に脂肪が吸収されにくいと言うんだから、体重に問題を抱えつつ美味しいお茶じゃなきゃ嫌だというわがままな記者にはもうピッタリ。ただどんなに脂っこい食べ物ももバッサリと袈裟懸け斬りしてくれるので、却って食べる量が増えてしまう危険が無くもない。

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイト:特保 黄金烏龍茶

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック