90秒振るだけ!『フルキャラアイスマグ』でひんやりアイスやシャーベットを作ろう!

本体に氷が残っていれば続けてもう1回シャーベットやアイスを作ることが出来る。その場合は塩水を捨てて、氷と塩と水を適宜追加しよう。
50-12

 

思った以上に、色々なアイスがちゃんと作れる!

まずは定番のジュースで試してみたが、付属のレシピ集には27種類ものレシピが掲載されている。色々な組み合わせでオリジナルアイスを作ることが出来るので楽しんでみるとよいだろう。レシピ集より、プルプルコーヒーミルクを作ってみよう。
50-13
分量は牛乳40cc、コーヒーゼリー大さじ1、砂糖小さじ1。すべてをアルミカップに入れて、中ブタ、キャップを閉じて同じように振る。これも長めに振った方がより冷え固まりやすい。カップの中心部が冷えにくいが、全体をかき混ぜるとまとまってくる。シャリシャリとしたミルクシャーベットにコーヒーゼリーのプルプル感。もちろん美味しく頂けた。

食材の中には固まりにくい性質のものもあるので、そういった場合は分量を減らしてみたり、長く振ってみるといいかもしれない。長く振っていると、本体の外側に水滴がつき、それが飛ぶのでふきんなども必要。
50-14
最後にレシピ集にはないが、記者がやってみたかったタピオカココナッツミルクで作ってみよう。市販のタピオカ入りココナッツミルクを40ccラインまで入れて、振ってみる。こちらもシャーベット状になり、ひんやり美味しく頂けた。

 

なかなか完成度の高い、デザート・エンターテインメント!

当然のことながら、1回に作れる分量は少ない。遊びの中で子供たちとちょっとしたおやつ作りを楽しむのに良いだろう。また何度も作ろうとすると、かなり塩を使うことになるのでその点も注意が必要だ。

「氷点降下」の原理を使ったアイスメーカーは昔から存在するが、『フルキャラアイス マグ』は思った以上にきちんとアイスを作ることができて感心した。細かなパーツの構成に工夫があるからだろうか。子供をがっかりさせないで済むのは嬉しい。

IMG_4735
アルミカップの淵についているシリコンは取り外して洗浄・乾燥を行うことが出来る。
50-16

パッケージデザインはオラフの他に、トイストーリのキャラクターのエイリアン(リトルグリーンメン)、リロ・アンド・スティッチのスティッチ、サンリオキャラクターのマイメロディがある。価格は各1,800円(税抜)。

タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」をはじめ、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、インターネットショップなどで販売中。
50-15
人気キャラクターが可愛く、子供から大人まで一緒に楽しめる手軽な家庭用ハンディアイスメーカー。実験感覚もあり、ちょっとした遊びに取り入れてみるのもいいかもしれない。そこそこの価格だが、成功率の高さとレシピの豊富さで、ひと夏のあいだ楽しめそうだ。対象年齢は6才以上。

振っている間の時間も楽しめるように、90秒の「フルキャラダンス」動画も公開されている。ホームページでは投稿形式のダンスコンテストも実施中。優秀賞にはQUOカード1万円分がプレゼントされる。応募期間は2015年4月16日~7月31日まで。
フルキャラアイスダンスコンテスト

オススメ度:(面白い)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアート、デザインの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック