『ガーナマリアージュスティック』苺味と抹茶味を食べ比べ!マイルドさに癒される逸品

ッテ「ガーナ」シリーズに新たな仲間が登場! 『ガーナマリアージュスティック〈苺〉』『ガーナマリアージュスティック〈抹茶〉』は、1本のスティックチョコレートで2つの味が同時に楽しめる特別なガーナなのだ。
ガーナマリアージュスティックIMG_3386

こちらは、2013年秋に「ガーナ」誕生50周年を記念して2か月間だけ販売していた「ガーナマリアージュ〈苺〉〈抹茶〉」のNEWバージョン。コンパクトで上品な食べやすいサイズになって帰ってきた。ロッテといえば「コアラのマーチ」や「パイの実」など多くのチョコレートを製造・販売している老舗メーカーで、海外で日本のお菓子が高く評価される昨今、外国人のファンもかなり増えている。

ガーナマリアージュスティックIMG_3390

「ガーナ」は大人向けの上品なミルクチョコレートにも関わらず、プチ贅沢ブームに乗っからないやさしい価格も魅力。『ガーナマリアージュスティック』は、苺味と抹茶味それぞれ1箱4本入りで110円前後ととてもありがたい。ちょっとおなかがすいたときに、仕事や家事、育児の休憩にぴったりのおやつだ。

ガーナマリアージュスティックIMG_3394

さっそく苺味から試食してみよう。前述したとおり1本で2つの味が楽しめるこちらのチョコレートは、苺チョコ、ガーナチョコの2層構造になっている。マリアージュの意味はフランス語で「結婚」。まさにぴったりの名前。

ガーナマリアージュスティックIMG_3403

指でつまむ先端にはゴールドの紙がついているので、直接チョコに指が触れず、とても食べやすい。これなら場所を選ばずに食べられる。噛んだ瞬間にチョコのなめらかさと甘さが広がり、なんとも上品な味。苺というと酸味が強いチョコレートも多いが、こちらはまったく酸味なし。まろやかで甘い苺チョコとマイルドなガーナが混ざり合っている。ほっとするし、癒される!

ガーナマリアージュスティックIMG_3395

続いては抹茶味を試食。香りからやや抹茶のにおいが漂い癒される雰囲気。ひとくち食べてみると、抹茶の苦みは控えめなのに香りは強く、まろやかでおいしい。それほど抹茶だらけという味ではないので、子供でもおいしく食べられる。

ガーナマリアージュスティックIMG_3397

冷やすとパリパリの食感はおいしいが、やや常温に近い方が抹茶の香りがひきたっておいしかった。数々のチョコレートが世に出ているが、コストパフォーマンスでいうと間違いなくNo.1クラス。これはぜひ食べていただきたい。

ガーナマリアージュスティックIMG_3384

『ガーナマリアージュスティック』は苺味と抹茶味それぞれ4本入りで110円前後。全国のスーパーやコンビニ、ロッテオンラインショップなどで発売中。あまりのおいしさに一気に完食してしまうが、チョコレートなのでやはりハイカロリー。どちらの風味も1本あたり40kcal。食べ過ぎにご注意を。

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック