『キリン 本搾りチューハイ ライム<期間限定>』2015年Ver.はアルコール度数を下げてバランス感アップ!

汁とお酒のみで作るストイックな製法から生まれる自然な旨さを追求しているのがキリンの「本搾り」シリーズ。一旦逆さにして味わう「逆さ缶」と呼ばれる缶チューハイ習慣を生み出した元祖である。そんな「本搾り」の新味が『キリン 本搾りチューハイ ライム<期間限定>』(350ml・オープン価格・2015年4月28日発売)。昨年、一昨年と期間限定で発売されていたライムのさらなるリニューアル期間限定発売だ。

 

果実ごとに果汁配合成分を変えることも本搾りの特徴の一つ。グレープフルーツ28%、レモン12%、オレンジ45%と来て、今回のライムは昨年と同じ11%の果汁率。ただ昨年発売されたものはアルコール度数が8%だったところ6%に下げた2015年バージョンである。

IMG_5792

ベースはウォッカ、糖類は無添加ではあるけれど、糖類ゼロではない。カロリーは40kcalと低め。さてその味わいはどうなのだろう。

 

グラスに注ぐと程よく白濁した見た目で、果汁感抜群。香りはライムの控えめでスッキリした香り。一口飲むと、甘さを控えたキリリとしたウォッカの味わいが広がり、グビリと飲み込むと強めの炭酸が実に喉に心地いい。

IMG_5794

注ぐグラスによってはドライなカクテルとしても通用しそうなスタイリッシュな味わいで、余計な添加物を使用せずにウォッカとライムのみで作ったという潔さが、雑味のないこの味を生み出したのだろう。

IMG_5806

缶チューハイということで合わせられる料理は無限大だが、せっかくなのでシンプルな塩焼き系統のシンプルな和風料理とともに味わいたいと思った。

IMG_5790

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイト:キリン 本搾りチューハイ ライム<期間限定>

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック