えっ、トマト味!? 『い・ろ・は・す とまと』の青臭い後味は、野菜嫌いの人なら悶絶必至だが……

マト味の「い・ろ・は・す」である。子どもが嫌う野菜の一つで、大人でも苦手な人の多いトマトを持ってくるとは……。『い・ろ・は・す とまと』(555ml・希望小売価格 税抜130円・2015年5月4日発売)は野菜嫌いの記者でも美味しく飲めるのか、検証してみた!

 

日本コカ・コーラによる天然水「い・ろ・は・す」の風味付けシリーズ。みかん、りんご、れもんと穏健果実路線を歩んできたが、ここに来てトマト。実は「い・ろ・は・す」が野菜方向に舵を切ったのは初めてではなく、セブン&アイ限定のアロエバージョンは存在した。それでも野菜フレーバーを前面に押し出したのはやはりこの『い・ろ・は・す とまと』が初だろう。実際問題、トマトは嫌われるばかりでなく、好きな野菜アンケート1位に輝くことも多いので、世の中にはこの『い・ろ・は・す とまと』に注目している人も多いはず。

IMG_4154

使用されたのはトマト生産量日本一を誇る熊本県産トマトのエキス。原材料はナチュラルミネラルウォーター、糖類(果糖、砂糖)、食塩、トマトエキス、酸味料、香料、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)と、それなりに添加物が含有されているので、ミネラルウォーターとは別物だという認識は必要だろう。カロリーも100ml当り17kcalと低カロリーだが(普通のコカ・コーラは45kcal)ゼロではない。

とにかく問題は味。野菜は進んで食べないし、トマトも同様という記者にとって耐えられる味なのだろうか。トマトジュースならば塩が入っていれば美味しく感じられるの記者なので、全くトマトがダメというわけではないが……。

IMG_4174

いざキャップを開けてみると漂ってくるのはトマト。青果店のトマト売り場の匂いそのものだ。この時点では決してそそられない。

思い切ってグイと飲んでみる。爽やかな果糖中心の甘みは飲みやすい。食塩も入っているところからイオン飲料のような喉越しだ。実際にそうしたナトリウム配合だと考えると熱中症対策としても有効。これなら大丈夫かと油断したが、その後が大変だった。

飲み込んだ後フワッと来た香りが、見事にトマト。それもヘタの部分の青臭い香りなのだ。これには参った。熟した実の方の香りならまだ大丈夫なのだけれど、この青いところの香りはトマトの中でも記者が苦手とする部分なのだ。トマト好きな人には考えられないことかもしれないが、この匂いはヤバイ。

IMG_4177

体に染み渡るような飲み心地もいいし、ほの甘い感覚も素敵だと思う。でも後味がつらい。野菜嫌い、トマト嫌いな人ならきっとわかってくれると思うが、青みがかったトマトのヘタに近い部分の真ん中のツブツブしたところをかじってしまった時のフレーバーなのである。これはもうトマト嫌いな子どもだったら泣いてしまうかもしれない。

 

もちろん野菜大好きな大人にとっては恐らく気にならない部分だろう。グリーンテイストが好きな人にとっては大丈夫なのかもしれない。透明な色でフレッシュな未完熟のトマトを食べるのが好きという人なら好くことが出来るのかもしれない。これを美味しいと感じてこその立派な大人なのかもしれない。「い・ろ・は・す 」特有の潰しやすくて環境にも優しいボトルでもあるし。

IMG_4180

でも記者はそんな大人にはなれない。苦手なものは苦手。そういった意味でこの『い・ろ・は・す とまと』は、自分がどの程度野菜を食べられる立派な大人かどうかのリトマス試験紙になるだろう。

事実、トマト好きのスタッフに試飲させたところ、ゴクゴクと飲み干した。曰く「ダークチェリー風の酸味とほの甘さ、そしてキレの良さで、かなりイケる!」とのことだ。あなたはどちら派だろうか、ぜひ飲んでみてほしい。

IMG_4168

 

オススメ度:(ピンときたら、どうぞ)
公式サイト:い・ろ・は・す とまと

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック