『バヤリース 白桃ダブル』は果汁10%なのに香りも味も濃い!着色料・保存料・人工甘味料なしで安心!

が子に飲ませたいジュース、をテーマにしているアサヒ飲料「バヤリース」から、いつものオレンジ味とはひと味ちがった「桃」が登場! 『バヤリース 白桃ダブル』は、ただの桃味ではなく2種類の白桃果汁をブレンドしたスペシャルなバヤリース。果汁10%だが、にごりのある見た目はまさに桃果汁。

バヤリース白桃ダブルIMG_7805

バヤリースは今年、発売から64周年を迎える果実飲料ブランド。おじいちゃん、おばあちゃんの子供の頃から現在にいたるまで、子供たちの定番ジュースとして人気を定着させている。果汁100%のジュースブランドが台頭する昨今だが、バヤリースのような果汁20%前後の低果汁飲料も、低果汁ならではのおいしさがありファンは多い。特にバヤリースは着色料なし、保存料なし、人工甘味料なしと子供たちに配慮されたジュース。何世代にも渡って受け継がれる安心が魅力のひとつ。

バヤリース白桃ダブルIMG_7809

3月から発売中の『バヤリース 白桃ダブル』は果汁10%で、香りの良い「にごり果汁」と甘さすっきりの「クリア果汁」の2種類をブレンド。なくなり次第終了の期間限定商品で、450mlペットボトルと1.5Lペットボトルの2種類が存在する。気温が高くなると、ごくごく飲みやすいジュースが欲しくなるのでこれからの季節にぴったりだ。

バヤリース白桃ダブルIMG_7810

キャップを開けてグラスに注ぐと、果汁10%とは思えないようなにごりのある色合い。とろみはないので、やはりバヤリースのあっさり味は引き継いでいそう。そして、なんといっても桃のいい香りがする! 白桃の果実そのままのにおいに近い。桃の香りは癒し効果があるとされ、その果汁は腸内の善玉菌を増やしてくれるという。女性の強い味方!

バヤリース白桃ダブルIMG_7812

さっそくひとくち飲んでみると、白桃の甘みと香りが口の中いっぱいに広がる! さらっとしているのに白桃の味が適度に濃く、果汁10%とは思えないほど。甘さはしっかりあるけれど、まったくしつこくなく、ごくごく飲める! 果汁100%飲料はときには濃すぎて逆に喉が渇いたり、炎天下で飲むには適さないこともあるが、これなら子供も大人もおいしく水分補給ができて良い。

バヤリース白桃ダブルIMG_7813

ドリンクとして飲んでもおいしいが、凍らせてシャーベットにするとたまらない。暑くなればなるほど、いろんなシーンで役立ちそうだ。気になるカロリーは1本450mlあたり184.5kcal。(100mlあたり41kcal)

バヤリース白桃ダブルIMG_7820

アサヒ飲料『バヤリース 白桃ダブル』は、全国のスーパーやコンビニ、ディスカウントショップなどで発売中。1本(450mlペットボトル)につき、参考小売価格140円(税込151円)。

公式サイトにアクセスすると、「バヤリースマンスリープレゼント」コーナーにて「バヤリース オレンジ」1ケース(PET450ml×24本)が当たるキャンペーンに応募できる。簡単なクイズに答えるだけなのでぜひ応募してみて。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック