『ポテトチップスプレミアムわさビーフ』特有のつんピリ体験が和牛と長野県産わさびで見事にバージョンアップ!

ロモノ系ポテトチップス・シーンの雄といえば山芳製菓。そこの主力商品である「わさビーフ」を高級化したのが、このファミリーマート限定発売の『ポテトチップスプレミアムわさビーフ』(90g・希望小売価格 税抜184円・2015年3月31日発売)である。

 

イロモノと言っても「わさビーフ」は1987年発売なので、28年の間愛され続けているロングヒット商品。ツーンとくるわさびにビーフ味という異色の組み合わせが、実によくマッチしていてたちまちたくさんのスナック・ファンを虜にしてきた。

IMG_1101

もちろん牛肉とわさびと言うのはそれまで全くなかった組み合わせではなく、ローストビーフなどで使われるホースラディッシュは西洋わさび。それの和風バージョンといったところか。

そんな「わさビーフ」を高級感たっぷりに仕立てあげたのが、今回の『ポテトチップスプレミアムわさビーフ』。何とビーフ味は和牛に、わさびは長野県産わさび100%使用にと、こだわりの展開を見せているのだ。

IMG_1105

早速食べてみよう。
普段の軽薄(?)グリーン系のパッケージと差別化するべく、今回は金色。お馴染みの牛キャラクター「わしゃビーフ」もリッチブラウンで描かれていて高級感は満点。

袋を開けると漂ってくるのは強力なビーフ臭。もちろんわさび臭もする。何となく通常バージョンよりも濃厚な芳香がする気がした。そしてひと口。おっ、ビーフ味がかなり強烈。何だろう、高級すき焼き店の牛肉のような香りと味わいが深い。わさびのツンとした辛さも切れ味がシャープな気がする。

IMG_1110

総合的に言うと、普通に美味い。濃い味チップスが好きならバッチリ。さらにガツガツ食べてもなかなか無くならないのは近年の軽量化の波に反して、一袋に珍しく90gも入っているから。食べきってしまうと491kcal。食事制限している人は気をつけるべきだろう。

IMG_1113

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイト:ポテトチップスプレミアムわさビーフ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック