『妖怪ウォッチ キャラメルコーン 特大ジャンボパフェ味』が仲間入り!その味はパフェというよりも……?

怪ウォッチ人気が止まらない。バンダイ×東ハトのコラボレーションで発売中の「妖怪ウォッチ キャラメルコーン」に、この春から新風味が仲間入り! その名も『特大ジャンボパフェ味』。この味は、妖怪ウォッチのゲーム内で妖怪を仲間にするために必要なアイテム「特大ジャンボパフェ」がモチーフとなっている。

 

もともと妖怪ウォッチとは、ゲームからアニメ化された大人気作品で、現在発売中のゲーム「妖怪ウォッチ2」でも、野生の妖怪を友達にするために様々な食べ物が登場する。妖怪にも好みがそれぞれあり、スイーツ系好き妖怪をなつかせるのに最も効果のあるアイテムがこの「特大ジャンボパフェ」なのだ。ちなみにゲーム内でのお値段は2000円。また、パフェのほかにも食べ物のバリエーションは豊富で、ナマステカレーやエビチリ、スペシャルラーメン、モグモグバーガー、極上マグロ、雪かきピーなど上げればキリがないほど。もちろん、ゲームやアニメの中の食べ物なので、具体的にどんな味かはわからないのだが、とにかく巷にあふれた味ではない『特大ジャンボパフェ味』には興味をそそられる。

キャラメルコーン特大ジャンボパフェCR5_1015

現在発売中の「妖怪ウォッチ キャラメルコーン」の味は『特大ジャンボパフェ味』も含めて3種類。このほかに、ロイヤルパンケーキ味とぜっぴん牛乳味がある。パッケージはそれぞれキャラクターが超アップでプリントされていて、『特大ジャンボパフェ味』はブシニャン。ブシニャンの表情違いの3種類が店頭に並んでいる。ブシニャンとは戦国武士の兜をかぶった猫妖怪で、その見た目のかわいさとは裏腹に「レジェンドたる者、主を選ぶのだ」と、プライドと誇りが高いキャラクター。ただし、戦闘能力は一級である。

キャラメルコーン特大ジャンボパフェCR5_1021

それでは、『特大ジャンボパフェ味』をいただこう。袋を開けると、通常のキャラメルコーンの3倍サイズのドデカイキャラメルコーンがたっぷり! ゴロゴロとたくさん出てきた。あまりの量に数をかぞえてみると、きっちり40個入り。ふわっと香るにおいは、なんだかバニラアイスのよう。ミルク感が強く、こどものおやつらしい印象だ。

キャラメルコーン特大ジャンボパフェCR5_1022

見た目は大きさこそ違うが、普通のキャラメルコーンとほぼ同じ色味で、表面についた密もそのまま。大きくなると、かりんとうっぽい。

キャラメルコーン特大ジャンボパフェCR5_1024

まずは1つ食べてみると、いつもより3倍大きい分、ふわふわサクサク! そしてミルクと砂糖の味が強い! パフェというより、パフェの中に入っている甘めのコーンフレークのような味。後味はそれほどしつこくなく、いくつでもいける。パフェではないかもしれないが、これはこれで上品な甘さでおいしい。ジュースにも合うが、お茶にも合う。

キャラメルコーン特大ジャンボパフェCR5_1028

小さな子供には口いっぱいになる大きさなので、食べ応え十分。お友達が集まったときに、3種類の風味を食べ比べするのもオススメ。また、妖怪ウォッチシリーズのお菓子はこのほかにもたくさん販売されていて、おみくじシールスナックやふしぎキャンディー、メダルラムネ、ウエハース、ガムなど、おまけつきのものも見逃せない。「キャラメルコーン」シリーズはおまけつきではないが、今後はシールなど何かのおまけがつけばもっと子供たちが喜びそう。

キャラメルコーン特大ジャンボパフェCR5_1010

バンダイ『妖怪ウォッチ キャラメルコーン 特大ジャンボパフェ味』は、全国のおもちゃ・菓子売り場をはじめ、スーパーやコンビニなどでも幅広く発売中。1袋あたり120円前後。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック