リヒトラブ『パンチレスファイルワンタッチ』なら、とじ具の開閉が簡単ワンタッチでできる!

式会社株式会社リヒトラブ(大阪市中央区)が、とじ具の開閉がワンタッチででき、小さな子供でも簡単に使える『パンチレスファイルワンタッチ』を発売した。

 

穴を開けずに紙や資料を綴じる従来型のパンチレスファイルは、とじ具の中心部にあるフックにレバーの穴を引っ掛けて綴じ具を開閉する仕組みだったが、バネの強度次第で開けにくかったり、レバーが跳ね上がって時には手を傷つけたりしたりしていた。

ワン③

今回発売された新たなとじ具はオートロック機能をつけたワンタッチタイプで、開ける時も閉じる時も同じオレンジのレバーの先を真下に押し込むだけで操作は非常に簡単で、力の弱い小学校の低学年生でも簡単に使うことができる。また背幅が15mmと薄いのが特徴で、鞄の中でもかさばらず、便利に持ち運びができる。

ワン3

わん4

実際につかうと非常に使いやすく、オレンジのレバーが金属でなく樹脂製なので、手触りがやさしく、手が痛くない。さらに、従来品のようなバネの強い跳ね返りがないので、開閉時に本体を押さえる必要がなく、片手で開閉できるため、PC作業をやりながら片手ですぐに書類を取り出せるなど忙しいビジネスパーソンにもうれしい。コピー用紙が60枚分を綴じることができるので、実用性も十分すぐれている。

ただ、従来品に慣れた人には、最初は開閉にあたってとじ具が十分開いた感じがしないと思う人がいるかもしれない。だが、すぐに感覚はつかめ、ワンタッチ感覚が手になじむと従来品には戻れない。

わん5

表紙はドットが入った半透明タイプで、乳白、赤、黄、黄緑、青の5色のラインアップとなっている。税抜き価格は一冊330円。買って試してみる価値のある一品である。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中原 宏実

中原 宏実

40代男性。在京大手メディアのビジネスライター。良質の雑貨や文具は日々の生活を豊かにし、仕事のクオリティ向上にもつながると信じている。

この記者の記事一覧

トラックバック