『世界のチョコパイ紀行ファイナル マカダミア&ベリーパンケーキ味』はリキュール感満点の濃厚味がすごい!

ョコレート半生ケーキ菓子の代表格ロッテ「チョコパイ」のスピンオフ・シリーズとして展開してきた「世界のチョコパイ紀行」がついにファイナルを迎えた。
有終の美を飾るのはチョコパイファンが考えたという『世界のチョコパイ紀行ファイナル マカダミア&ベリーパンケーキ味』(6個入り・オープン価格・2015年3月17日発売)である。

 

今までザッハトルテやニューヨークチーズケーキブルーベリーヨーグルトパイなど濃厚味を特徴に世界旅行気分を味あわせてきたこの「世界のチョコパイ紀行」シリーズ。ラストはチョコパイ好き11人による「チョコパイ研究会」との共同開発で、ハワイ風パンケーキが題材。ストロベリーとブルーベリーのジャムにマカダミアナッツ入りのクリームで仕上げた、やっぱり濃厚系。

CR5_1540

外見的には何の変哲もないチョコパイだけれど、ひとかじりすれば立ち上る強烈なベリーの芳香。酒精入りなので突き抜けるようなリキュール感があり、そこにチョコレート感が追加されるから、実に濃い味と香り。

フルーツたっぷりのハワイ風パンケーキが題材だけれど、同時にチョコパイでもあるということで、作り上げられたのは独自世界。一連の濃い味系チョコパイの最後を飾るにふさわしいと言えばふさわしいけれど、ベリーが強力な分、名前の先頭にあるマカダミアナッツの風味は若干消されがちなのが気になるといえば気になる。

CR5_1546

食べるタイミングはやはり強烈に甘いモノがほしいと感じた時にした方がいいだろう。正直酔っ払いそうなリキュール感のおかげか、ハワイというよりヨーロッパの高級菓子を感じさせられた。お供は濃い目のブラックコーヒーか香り高い紅茶で、大人の女性がスタイリッシュに味わうイメージ。

CR5_1554

ちなみにこの「世界のチョコパイ紀行」シリーズは終わってしまうけれど、パッケージ裏面では引き続き新シリーズのアイデアを募集しているので、今後も変わりチョコパイは続きそうなのがうれしいところ。記者は今回、マカダミア&ベリーパンケーキ味ということで、舌がすっかりスタンバっていたマカダミアナッツの味わいのチョコパイが出てくれると非常にうれしいと思った。

CR5_1532

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイト:世界のチョコパイ紀行ファイナル マカダミア&ベリーパンケーキ味

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック