『プリッツ甘辛醤油たれ』は、さっぱり醤油味の米粉プレッツェル!堅めのポリポリ食感がクセになる!

と共に、おせんべいブーム到来? 新発売のグリコ『プリッツ甘辛醤油たれ』は、50代以上の大人をターゲットにしたおせんべい風味のプリッツ! 国産米粉100%使用だから、あっさりとしていて食べやすい。

 

おなじみのグリコ「プリッツ」は、50年以上前の1963年に発売をスタート。小麦粉にコンソメエキスや砂糖、チキンパウダーなどを練りこんだサクサクのプレッツェルで、子供たちの定番おやつとしてなじみが深い。発売当時は子供だった人も、今では50代以上になっている超ロングセラーだ。プリッツといえばサラダ、ロースト、トマトが一般的だが、近年は「パイ仕立てプリッツ」「米ぷりっ」「グラノーラプリッツ」など様々なバリエーションを展開している。

プリッツ甘辛醤油たれIMG_7471

最新作の『プリッツ甘辛醤油たれ』は、小麦粉ではなく、おかきやおせんべい同様に国産米粉100%を使用したプレッツェル。長時間オーブンでじっくりと焼き上げ、砂糖醤油のたれを塗って焼き上げられている。米粉は小麦粉に比べてヘルシーで吸収がよく、米粉を使ったパンやお菓子も幅広い世代に人気がある。おせんべいは確かにおいしいが、かさばるのでおでかけにはあまり向かないと思っていたが、プリッツになったのなら持ち運びに便利だし、親子で、孫と祖父母で同じおやつが食べられると思えばこれはとても嬉しい。

プリッツ甘辛醤油たれIMG_7481

箱を開けると、これは普通のプリッツと同様で2袋パック入り。発売当時は20年ほど前までは全部が1つの袋に入っていたが、これも時代と共に変化している。

プリッツ甘辛醤油たれIMG_7485

個包装の袋を開けて中身を出してみると、『プリッツ甘辛醤油たれ』は通常のプリッツよりも約2倍太い! しかも、やや平べったい形状だ。細かい焼き色もついていて、どことなくおせんべいっぽい。香りはやや醤油の香りがする!

プリッツ甘辛醤油たれIMG_7495

まず1本食べてみると、普通のプリッツよりも堅くておせんべいっぽい! ポリポリ、カリカリ、食感が楽しい。「グラノーラプリッツ」もかなり堅かったが、あれよりは細いため、中高年や小さい子供でもサクサク噛めるので安心。噛むほどに醤油の風味が増してくる。ネーミングは「甘辛醤油たれ」だが、餅を食べるときにつける砂糖醤油ほど甘くはなく、さっぱりとして甘さ控えめだ。おこげのような香ばしさもあり、日本茶とよく合う! これはお花見や遠足、ドライブにおすすめ。

プリッツ甘辛醤油たれIMG_7489

『プリッツ甘辛醤油たれ』はオープン価格で、参考価格は110円前後。全国のスーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストアなどで幅広く発売中。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック