『がんばろう東北!ポテトチップス まぐろ醤油味』発売中!山芳製菓らしいチャレンジ精神が光る味。

さビーフが不動の人気を誇る山芳製菓。が、TV番組「マツコの知らない世界」では、ポテトチップスキャビア味の異様な存在感が目立っていた。そんな山芳製菓から、この春『がんばろう東北!ポテトチップス まぐろ醤油味』が発売! さっそくその「まぐろ醤油」という変わった味をチェックしていこう。
ポテトチップスまぐろ醤油CR5_0901

『がんばろう東北!ポテトチップス まぐろ醤油味』はネーミングからお分かりのように、東日本大震災の復興支援プロジェクトスナック。売上の一部が東日本大震災復興支援のために寄付されるという。震災から4年、まだまだ復興とはいいがたい現状が続く東北地方。だが、この春には4年ぶりの全線運転再開となったJR石巻線、宮城県女川町の浦宿―女川の約2.3km区間が復旧したという明るいニュースも。これからも引き続き、東北の復興に気持ちを向けていきたい。

ポテトチップスまぐろ醤油CR5_0903

まぐろといえば一本釣りで有名な「大間」などがあげられ、東北地方ではまぐろの身や骨を煮出し、酒と密で味をつけた「まぐろ醤油」が親しまれている。
『がんばろう東北!ポテトチップス まぐろ醤油味』は東北の文化ともいえるまぐろ醤油をポテトチップスで味わえるという商品なのだ。

ポテトチップスまぐろ醤油CR5_0913

さっそく袋を開けて中身を出してみると、においはほどんどなくわずかに醤油。見た目も普通のポテトチップスで、まぐろ醤油の黒々とした色味はなく、じゃがいも本来の色が出たおいしそうなチップスだ。

ポテトチップスまぐろ醤油CR5_0917

一枚、いただきます。噛むとパリッといい音が鳴り、極薄ポテチならではの食感が楽しめる。味はというと、まぐろの刺身や煮つけのような味はまったくなく、カツオやブリのような風味がわずかにする。

ポテトチップスまぐろ醤油CR5_0927

よくいえば磯の香りがするが、ちょっと生臭い気も・・・・・・。醤油の風味が後からじんわりきて、ものすごく薄い塩味。パッケージを見なければ何味かわかりそうにないが、これがまぐろ醤油というものなのか。好き嫌いが分かれそうな味だと思うが、「実際のまぐろ醤油って?」と本場の味を知りたくなった。気になるカロリーは1袋50gあたり275kcal。ポテトチップスにしてはややカロリー控えめ。

ポテトチップスまぐろ醤油CR5_0899

山芳製菓『がんばろう東北!ポテトチップス まぐろ醤油味』は、標準小売価格120円前後。全国のスーパーやコンビニエンスストアで発売中! その他の新商品情報はツイッターやフェイスブックなどでも続々配信されるので要チェック!

オススメ度:(ピンときたら、どうぞ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック