『The O.N.E(レモン/グレープフルーツ)』は、なんとアルコール度数わずか1%のチューハイ!

リンとサントリーが同時に仕掛けた1%という低アルコールの缶チューハイ。キリンが「バタフライ」という名で、サントリーから出たのがこの『The O.N.E(ザ・ワン)(レモン/グレープフルーツ)』(350ml・希望小売価格 税抜141円・2015年3月10日発売)である。

 

何と言ってもこの特徴は度数1%という低アルコール。それも「甘くない大人の1%」というキャッチフレーズに注目。これまで低アルコール飲料といえば同社の「ほろよい」に代表されるように、若者向けがスタンダードであった。しかしこの『The O.N.E』はCMにリリー・フランキーと水原希子を起用していることでもわかる通り、完全に大人向けの低アルコールの缶チューハイなのだ!


通常缶チューハイは4〜6%の度数。そもそも低アルコールなのではあるが、そこを1%まで絞り込んだのには理由がある。

IMG_9324

この商品が生まれたのは、サントリーの市場調査で「手軽に飲める」「翌日に残らない」というアルコールに対する重視点が半数を超えることが明らかになったから。

IMG_9332

「そんなの飲んだうちに入らないでしょ!?」と感じる人も多いと思うが、実はアルコール自体は代謝されて抜けた状態にあっても、人は「エアリータイム」という気持ちの良い時間を過ごせるということも、同社はHPで指摘している。

sec2_graph

(画像引用元=サントリーHP http://www.suntory.co.jp/rtd/theone/secret/)

これは記者も、知らなかった。なるほど、飲み続けなくてもそこそこのいい感じが続くという……。それなら翌日に残らないという利点も含めて非常によろしいことではないだろうか。

IMG_9330

それでは、そんな大人のための低アルコールでありながら豊かな味わいを実現したという『The O.N.E(レモン/グレープフルーツ)』を試飲してみよう。まずはチューハイの定番であるレモンから。
レモン蒸溜酒を含む複数のスピリッツを使用したという一品。プルタブを開けたらすぐに飛び込んでくるレモンの爽快な香り。グラスに注ぐとシュワシュワと泡立って、さらにレモンの風味が広がっていく。
味はまさにすっきりシャープなレモン味に、程よい苦味。さすがに1%、アルコール感は殆ど感じられないが、その分キレのある後味で何となくスポーツドリンク的な体に良いおいしさを感じる。お手軽感は抜群だ!

IMG_9339

そして今度はもうひとつの定番グレープフルーツ。
香りはグレープフルーツをちょっとひねった感じ。グレープフルーツの発酵酒を使用しているということで、果実のうまみ感は高い。特有の苦味は抑えめで、唾液腺は刺激されるが程よい酸味で実に飲みやすい。こちらの方が圧倒的に美味しいと記者は感じた!

 

大人になればなるほどアルコールの代謝速度も落ちてきて、翌日に残ることが多いのは事実。その気分の悪さを考えたら1%は、やはりアリだ。もちろんこの『The O.N.E』のように味良しなら言うことはないだろう。

IMG_9343

さらに言うなら、大人でも酒に弱いひとは多い。そんな時にこれが選択肢の一つに入るのは非常に助かるのではないか。
アルコール弱者の記者としては、諸手を上げてこの流れに大賛成である!

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイト:The O.N.E(ザ・ワン)(レモン/グレープフルーツ)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック