UHA味覚糖『忍者めし×暗殺教室 甘党ようかん味』 殺せんせーにばかり目が行くが、ようかん味のグミは珍しい!

とはちょっと違うテイストのグミを売り出しているのがUHA味覚糖。今回ご紹介するのは、その名も『忍者めし』。さらに人気漫画「暗殺教室」とのコラボレーションとして2015年3月2日(月)より発売されている『甘党ようかん味』に注目した!


『忍者めし』は、噛めば噛むほど味が染み出す「こだわり素材の旨味」が売りのハードグミで「梅かつお味」と「山ぶどう味」がある。「忍法小腹満たしの術 ~忍者式ダイエット~」というキャッチフレーズがついており、お腹がすいたら噛みごたえ抜群のこのハードグミを噛んで小腹を満たすべしということらしい。小粒だが非常に噛みごたえがあり、旨みもたっぷりな為、ダイエットや小腹が空いた時におやつ感覚で食べると良いとのこと。

45-8

一方で『暗殺教室』とは何かというと、「週刊少年ジャンプ」2012年31号から連載中の大人気漫画。作者は松井優征氏。地球破壊を予告した謎の生物「殺(ころ)せんせー」の打倒を命じられた落ちこぼれ中学生たちが、任務を通じて成長していく物語。テーマが「暗殺」と「主人公たちの担任教師を殺すこと」というハードな設定に思われるが、内容はコメディ要素たっぷり、いま最も勢いのある漫画作品のひとつである。

『暗殺教室』集英社「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 

現在では、アニメも放送中。フジテレビにて毎週金曜25:20~
TVアニメ『暗殺教室』公式サイト

ニンテンドー3DSのゲームソフトにもなっている。
暗殺教室 殺せんせー大包囲網! バンダイナムコゲームス公式サイト

そして映画「暗殺教室」が3月21日(土)より公開になる。主演は「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん。
映画『暗殺教室』公式サイト

 

そんな暗殺教室とコラボレーションした『忍者めし』。同じくUHA味覚糖の定番商品「シゲキックス」ともコラボしており、パッケージに描かれているのは謎の生物(殺せんせー)」である。ついイラストに目が行くが、「甘党ようかん味」というのも、グミの味としては珍しい。

45-3
小粒でシュガーコーティングしてある。噛むとパリッと周りのコーティングが溶けていき中からハードグミが出てくる。
45-6
こんなに小粒ながら、本当にハードな噛みごたえ! なにより、ちゃんとようかんの味わいだ。好き嫌いが分かれる味わいかもしれないが、小豆が好きな人なら大丈夫だろう。甘党と名づけられているだけあって、小粒ながら甘さもしっかりある。
45-5
断面は「ようかん」そのものの雰囲気。すぐには噛み切ることができないほど硬い。小腹を満たしてくれるかどうかは分からないが、数分間グミを噛む続けることで脳が刺激される。勉強や作業中に、パッと口の中に入れることが出来るのでついついこういうタイプのお菓子を携帯したくなるかもしれない。
45-7
チャック付きの袋に20g。14粒のグミが入っていた。参考価格は108円(税込)。
45-2
カロリーは1袋(20g)あたり66kcal。一粒だと約4.7kcalとなる。
原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中)のうち表記されているのは「ゼラチン」。
45-9
UHA味覚糖×暗殺教室のキャンペーンも行われている。期間は2015年3月2日(月)~5月31日(日)。対象商品についている「応募シール」を集めて、無料で遊べるゲームのプレミアム会員に登録。豪華商品に応募できる。詳細はキャンペーンページにて。

UHA味覚糖×暗殺教室 キャンペーン「シゲキの時間」



オススメ度:(買っても損はない)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック